« January 2006 | Main | March 2006 »

February 28, 2006

怒りの感情

ほんとに寒かったですね。体の芯まで冷えた感じです。

今日は朝から、霞ヶ関で会議でした。
役所のホームページに議事要旨が掲載されるのですが、
今日はいろいろと発言しなければならず、ちょっぴり緊張気味。
議事要旨に発言者は明記されないので良いけれど、
そうでなかったら、シゲミさんがんばったね、って内容(笑)
ほんとに、詳しい内容でなくてよかった・・・

今日うれしかったこと。
職場でずっと一緒に働いてきた人が、
荒川静香さんの演技を見ていて、シゲミさんを想い出したよ、
言ってくれたこと。これって、最上級の褒め言葉じゃないかなぁ。
ありがとうございます♪

今日気づいたこと。
わたしは「怒り」の感情が乏しいと以前書いたけど、むしろすごく強くて
今のプロジェクトを進めている原動力が「怒り」なのだということ。
その表現の仕方が弱く乏しいのだと思う。
なぜなら、これまで日本社会のために頑張ってきた方々が、
現役時代にコツコツと貯めたお金を悪質業者に奪われるって、許せない。
誰だって、年をとれば認知症でなくても、判断力が衰えてきて、
騙されたことに気づきにくかったり、
被害にあっても誰にも迷惑をかけたくないって抱えて込んでいる方がいる。
そこにつけ込む業者の根性が許せないし、自分にできることをしたい、
これが今の仕事の内容だったりします(笑)

いや~、会議の余韻か、熱く語ってしまった(汗)

| Comments (2) | TrackBack (0)

February 27, 2006

思いが重なるその前に

最近の仕事のキーワードは、コウレイシャノミマモリ。
ここ数年かかわってきたプロジェクトの総決算(と勝手に思っている・笑)

この仕事をしていると、他者を思いやる「やさしいきもち」が不可欠。
機会をみて「やさしさ」チャージをして(笑)、毎日を過ごしているわけです。

特に今年は、見守りが中心課題となり、
やさしさマックスな状態なのですが、
今、マックスを維持して数ヶ月間過ごしているのも、
きっと秋以降のアクシデントのおかげ、なのだと思うのです。

茫然自失状態だったわたしに、色々な方が手をさしのべてくださって、
「やさしさ」の本質を見た気がしたから。
こういうことがなければ、もっと淡々と今の仕事をしていたと思うし、
(本人はそのつもりがなくても、第三者から見たらそのように見えたかも)
すべての出来事が、今のわたしに必要だったのだ、と思ったりする訳です。
←相変わらずポジティブ(爆)

この問題に日本で一番詳しい人になったんだから、って上司に言われて
ああ、そうなんだ、ってじんわり。
わたしは、感覚が鈍いから、
リアルタイムで感じることが難しいのだけど、ひょっとしたらそうなのかも。
わたしにできること、精一杯のやさしさをお届けできるように、あと少しがんばろう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2006

のんびり休日

土曜日の夕方、大学時代の後輩が家に遊びに来てくれました。
二子玉川で待ち合わせ、高島屋の地下でお買い物してから我が家へ。

年末のKen's barに一緒に行って以来だから、
あけましておめでとう、な新年会なのでした。
この時期まで開催が長引いたのは、お互いに仕事に忙殺されているから(涙)
彼女はわたし以上に大変で、毎日が深夜帰宅。
若くて体力があるとはいえ、
くれぐれも身体をこわさないようにしてほしいものです(お互いに!)

今回は彼女が泊まってくれたので、心ゆくまでワインをいただき、
のんびりと話ができました。

翌朝は、起きたら11時!
ブランチをいただきながら、レシピ本を読んで分析する会(笑)
彼女もお料理好きだから、今度一緒にうちで料理つくろう、って約束をして別れました。
今、わたし頭の中は、皮からつくる餃子で支配されています~(笑)

でもこれから、今日締めきりの書評かかなきゃ(涙)、です。
間違って、餃子の話題など入ってたり・・それはないか(爆)・・

| Comments (2) | TrackBack (0)

February 24, 2006

しなやかさ

荒川静香さんの金メダル、よかったですね。
すごくしなやかで、美しかった。
結果はあとから付いてくるな、って思いました。

話はちがうけど、
あるマイナスな案件を公表しようとしたら、
そんなネガティブなこと、あえて言わなくても・・というリアクションが。

でもね、マイナスなことをうまく公表することで、
それが好意的に受け止められて、結果的にはより大きなプラスになるんだよ、
ってことをお話して、自画自賛、超ポジティブな情報公開をしてみました。

だって、それしか、わたしたちにできることってないじゃない。
マイナスなことを個人のちからでプラスにすることができないのだったら、
考え方を変えるしかない、そう思う楽天的なわたし。
それが、周囲の人にも伝染して、なかなかいい感じ(笑)

わたしは身体がかたくてしなやかではないけれど(涙)、
こころはしなやかに、そうありたいな、って思う昨今。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

春になったら

最近、とっても気が多い。

でも、やらなければならないことも、とても多い。

今日は友達と食事の予定をしていたのに、
夕方から打ち合わせが入ってしまって順延。
(結局、打ち合わせが終わったのは21時前・涙)

さらにその関係で、土日も予定をおさえられそうになったのだけど、
土曜日は友達が遊びに来てくれるし(お泊まり♪)、
それだけはなんとか阻止(笑)

春になったら、やりたいこと、たくさんあるのだけど、
4月の予定がおさえられていたり・・(号泣)

今、一番したいこと。

大切なひとと向き合って、ゆっくりと話がしたい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

コリツシタコウレイシャ

昨夜、「コリツシタコウレイシャ」が頭を離れず、夜中に目覚める。
明るくなり始めた頃にまたウトウトして、気づいたらもう起きる時間!!

コリツシタコウレイシャを定義し、
その人数を試算するという依頼を受けたのだけど、
昨年度実施した調査データを加工すればなんとかなるかも、って
明け方に閃いた?のでヨシとしよう。
ものすごく大胆な試算、他にないんだし、とりえあず許してください(笑)
(メールにも「苦笑いしながらご覧ください」ってエクスキューズ・爆)

終業後、ある企業の方々と懇談会。
50代のおじさま方と食生活が同じな自分に驚く。
おじさま方は、血糖値が高いとか、血圧が高いと
医者に言われて、そんな食生活になったのだけど、
わたしはもともと褒められる食生活なのかも?
(ただし、アルコール類は除く・笑)

・魚メインの料理を中心に
・できるだけ野菜を多めに食べる
・夜は炭水化物を控える
・たくさん歩く
・朝食を抜かない
・揚げ物を控える

先日の健康診断の結果はまだ届いていませんが、
一般的な数値はのきなみ健康優良児。
小学校6年生の時に健康優良児で表彰されたわたし、
からだには、ちょっと自信あるんだけどなあ。
<それ以上の意味はありません(笑)

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

ポトフ

仕事は一段落したかに見えて、また盛り上がり(涙)を見せてきました。

わたしが提案したのだけど(笑)、
4月は全国10カ所程度に自分が作った資料をたずさえて、
講演に行くことになりそうです。
こうなったら、楽しむしかない、ですね♪

今日はおうちでごはん。
近所の専門店で買ったソーセージとベーコンが味のアクセントに。
粒マスタードをたっぷりつけて、いただきました。

20051203_011

□本日のメニュー
 ポトフ
 きんぴらごほう(残りもの)
 水菜の煮びたし(残りのもに水菜追加・笑)
 vironのレーズンとくるみのパン
 ハーゲンダッツのチョコレートのアイスをスプーン1杯(笑)
 ハートランドビール
 ・・食べ過ぎ(涙)

| Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2006

熟年夫婦の二人旅

父と母が二人でニュージーランド8日間の旅に出かけた。
子どもとしては、うれしい事実。

あまり旅行好きではない父。
(どちらかと言えば、畑を耕したり、本を読むことが好き)
わたしは子どもの頃、夏休みに1回、
どこかに連れて行ってもらったのだけど、それも絵日記用?(笑)
家族で旅行に行った記憶があまりない。

母はそれが不満だったのだけど、今こうして、
夫婦で旅行に行っている、というのが子ども的には嬉しい。

ケンカせずに(は無理としても、できるだけ少なくね♪・笑)、
楽しい時間が過ごせますように。

父は定年を過ぎても働かせてもらって、不相応なお給料をもらっている。
そんな父が、どうして今、母と旅行に行こうと思ったのか、
子どもとしては気になるところ(笑)

充実した時間が過ごせますように!
母から送られてきた旅の行程表をみながら、
二人の楽しい時間を祈りたいと思います♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

たくさんのブロッコリー♪

今朝、母が送ってくれた荷物が届きました。
中には父が作った、ブロッコリー、水菜、かぶ、白菜が入っていました♪

さっそく、冷蔵庫と相談して、おひるごはん。
ブロッコリーがたくさん入っていたので、スープを作って冷凍庫へ。

今日の晩ごはん、なに食べようかなあ・・(いつだって食べること考えてます・笑)

20051203_012

□本日のメニュー
 ブロッコリー、エリンギ、ベーコンのアンチョビパスタ
 水菜とりんごのサラダ
 紅茶

| Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり晩ごはんは

お昼ごはんを食べた後、こまごまと用事をすませ、おひるね♪
・・気がつくと外が暗い!!

近所の商店街へお買い物に行って、晩ごはん。
わたしは母が作る煮びたしが大好きで、一人でもよく作ります。
今日はかぶと油揚げの煮びたし。
かぶの葉はところどころ虫が食べた跡があったけど、
それもなんだかかわいい。

20051203_013

□本日のメニュー
 きんぴらごぼう
 かぶと油揚げの煮びたし
 とろカツオのお刺身
 しぐれのおにぎり
 ビール

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

Dreams come

ドリカムの吉田美和ちゃんって結婚してたんだ

深夜の音楽番組ではじめて知った。

これって、誰もが知っている事実?

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2006

ひさしぶりのパン教室♪

今年はじめてのパン教室に行けました(ぱちぱち)←なぜか拍手(笑)

今日は胚芽パンと中華まん。
肉まんとあんまん、とっても簡単にできて、美味しかったから、
またおうちでつくろう! 気合いだけは充分(笑)

20051203_002

春からは、同じ料理教室の「一汁三菜の会」にも行く予定。
料理は大好き。
でも毎日は作れないから、お父さんの趣味状態・・
レシピを見て、計量して・・というのが好きではないから、いつも自己流。
基礎は昔教えてもらったので、少し実践的な内容でならってみようかな、と。

たのしみ♪♪♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2006

おひるごはん

だいたいお昼ごはんは、近くのお弁当屋さんに行きます。
ここにもよく登場するおじさんとおばさんのお店。
いつも通り、とお願いすると、半ライス(50引き)、みそ汁半分(50円)
にしてくれます。

最近は、春らしいお弁当も。
これ、いくらだと思いますか?

20051203_001

正解は、250円。
価格が決まっているようで決まってなくて、
その日の気分や天気が反映されたりします(笑)

これにみそ汁半分をつけて、300円のお昼ごはん。
いつもいつも、ありがとうございます♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2006

筋肉痛のバレンタインデー

本日、体調不良でお休みしました。
昨日から変だなあ、と思っていたのですが、やっぱり変でした(涙)

数ヶ月間、頑張ってきた仕事。
2種類の印刷物を作っているのですが、
1種類目は1月末、2種類目は昨日、目処がたちました。

関連団体や各省のチェックのため、
いったんは私の手を離れていったのですが、やっぱり気が緩んだのかな。。

ひさしぶりにずうっと寝てみました。
熱はなくて、全身筋肉痛なのですが、きっと細かい作業を続けてきたからかな。
夜中に眠れないと嫌だなあ、と思い、律儀に日記書き(笑)

これからお風呂にはいって、ローズの香りにつつまれて
ゆるゆると眠りにつきたいと思います~♪
(今日はバレンタインデーなのに・涙涙涙)

| Comments (2) | TrackBack (0)

February 13, 2006

Highmoon?

だいぶ日が長くなりましたね。

いつも宅急便のお兄さんの集配時間が5時頃で、
世間話をするんですが(受付兼研究員なもので・笑)、
今日はそんな話題でした。

職場を出て空を見ると、明るく光るまあるい月。
去年10月の満月のころ、品川のTYハーバーで開催された
Highmoonの会なるものにお誘いいただいたことを思い出しました。

次の満月はいつかな

忙しい毎日を送っていると忘れてしまいがちな
自然の摂理を気にかける余裕をもちましょう、って会。
みなさん、本当に多方面でご活躍な女性ばかりだけど、
とてもステキに年齢を重ねて見える方達。

そういえば私、この会のおかげで、
なんとなくふさぎがちな気持ちが解放されたんだよなあ、ってしみじみ。

これもご縁。

偶然が重なること、たぶんこれが運命?って瞬間を大切にしたい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

最晩期

夕日でピンク色に染まった富士山を見た。

恩師が繰り返す「最晩期」という言葉の意味を
それぞれに受け止めつつ、
私は自分がやるべきことを改めて確認した。

個性を能力として発揮し、自己実現すること

これが生きていく上で大切なんだ、と教えてくれたひと。
私の個性ってなんだろう・・ずっと考え続けているけど、
きっと、今の仕事が、一番個性を発揮できるところなんだ、と思う。
そう感じられる仕事を与えてくれた恩師に感謝したい。

与えられた仕事は喜んで全力を尽くしてやりなさい

私は本当に全力で取り組めているだろうか・・
恩師との語らいは、自分自身の行いを振り返る大切な時間。
最晩期があるとしても、できるだけ充実した時間を長く過ごして欲しい。
私の中には、恩師のDNAがちゃんと息づいている。
いつか、私も恩師のような人になれたらいいな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

おめでとう~♪

今日はまーさんときたきよさんの結婚式♪

私とまーさんの出会いは、日経ウーマンという雑誌。
ここにまーさんが当時主催していたホームページがのっていて、
私がアクセスして書き込みをしたことがきっかけで、仲良しに。
今から5年くらい前の話です。

それから、まーさんとは、定期的に恋愛を中心に(笑)密談したり
美味しい物をいただいたり・・
ホント、ネットがなければ、まーさんとの接点ってなかったから、
今日、この場に参加させてもらってうれしいなあ、ってしみじみ。

今日はきっと、ご本人、ご家族の次くらいに、しみじみしてたと思う(笑)

20051203_008

このお人形、本当によく似てる!
(そのため、ここに掲載してもいいのか戸惑いました・笑)

きたきよさん、まーさんをよろしくね♪
また新居に遊びに行かせてね!

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

このごろのこと

最近、特に思う。

ひとつひとつをていねいに。
いつも心に太陽を。

この二つを大切に、何に対しても誠実に対応することで
自分が無理に物事を進めようとしなくても、
自然に自分のしたいことに近づける、ってこと。

わたしは仕事でご一緒させていただいたエライ方々と
プライベートなお付き合いをさせていただくことが多い、と思う。
その方たちも、脚光をあびている部分は華やかだけど、
目に見えないところでのご苦労、
あまり気づかないけれど、誰だって経験されている。

最近、そのような方々から、
「がんばってね、応援してます」
というメールをもらうことがある。
年賀状にも、
「いろいろと大変だろうけど、皆で応援してます」
ってコメントいただいたなぁ。

あまり大変だって感覚はわたしにはないのだけど、
何事も楽しみながら、今、という時間を大切にすごしたいな、って思う。
本当に、この状況を経験できるのは、わたししかいないのだから。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

時間の感覚

仕事が終わって職場を出たとき、バスが目の前を通り過ぎました。

なんとなく悔しくて次のバスまで待たずに、渋谷駅まで歩きました。
(変なところで負けず嫌い・笑)

宇田川遊歩道の途中には、
以前友達が連れてきてくれた立ち飲み屋があって吸い込まれそうになったり(笑)
今一番みたい映画をやってる映画館の近くを通ったりで、ソワソワな帰宅路。
結局、東急本店前のvironで翌朝のパンを買って、おとなしく帰りました。

今の部屋に引っ越した後の一番の誤算は、
商店街にあるスーパーの閉店時間が1時間早まって9時になったこと。
早すぎ!!! ・・わたしの帰宅時間が遅すぎ?

| Comments (0) | TrackBack (0)

追憶

数ヶ月前、親友からもらったことば

「きっと誰も悪くないんだと思う」

ってフレーズをふと思い出しました。

そう、何かアクシデントが起きたとき、犯人捜しをしたり、
誰かを責めて自分を正当化したり・・・ってしてしまいがちだけど、
そんなの嫌だな、って。
無理に相手を憎む必要もないもの。

自分の中でこの整理がつくまで、苦しい時期がありました。
苦しい時期、人生の中にいくつもあると思うのだけど、
どうやって乗り切るか、この乗り切り方で人間の価値って決まるんだと思う。

今でもね、あの瞬間を思うと涙をコントロールするのが難しい。
無理に強くなる必要もないのだけど、
はっきりしているのは、泣きたい時がだんだんと減っている、ってこと。

こうやって時間を重ねていくことで、新しい私になれる。
少し先の私に出会うのが楽しみ。
そうやって、いつでもポジティブな自分が好き(笑)

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

がんばりました。

今日は恐怖の?健康診断。
やっぱり、何度やってもバリウムは苦手。

さらに今日は採血してくれる看護婦さんが新米さんで、
一度目は「針がぬけちゃいました」
二度目は「もう終わるかな」と思って目を開けたら
(血を見るのは苦手なので目を閉じているのです・笑)
「すいません、血圧低いですか?だんだんと力が弱くなって
まだ1本しかとれていないのです・・」
「!!!」

もー、どーにでもして、って感じでひたすら無心になりました(笑)
どれだけ時間がかかったのだろう・・(涙)
ひさしぶりに参りました(号泣)

午後からお休みにしている人たちもいたけど、
わたしは頑張って出勤(エライ)
職場裏手のカフェでお昼ごはんを食べようと思って出かけたら、お休み。
コートを着ずにでかけたのだけど、特別寒くなくて、そのままもう少し先へ。

20051203_004

カプチーノに顔を描いてくれるお店。
ごほうびみたいで、うれしい。

| Comments (4) | TrackBack (0)

February 07, 2006

健康診断の前に

今日は自分が住む区で講座講師の仕事があり、
早く帰ることができたので、おうちでごはん♪

冷蔵庫の残り物だけど、
やさいたっぷりでおいしかったです。
買い物をせずに食事がつくれたとき、ってすごい達成感(笑)

明日は健康診断。
ながいこと、何も食べられないんだなあ・・と思うとかなりブルー(笑)

20051203_009


□本日のメニュー
 やさいたっぷりスープ
 トマトと平茸のリゾット
 大根とツナのサラダ
 紅茶

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

憧れのひと

今日の夜は、新しいプロジェクトの会議@飯田橋。
たぶん、ここで公表しても問題ないと思うのですが、
なんとなく尻込み気味、先の長いプロジェクトなので、
個人的にはちょっぴりクローズな感じです(笑)

監修をしてくださる先生、わたしの憧れのヒトで、
いつか仕事でご一緒したいなあ、と思っていたの。
頑張っていれば、いつか会いたいヒトに出会えるんだ、って
意を強くしました。

わたしの発言を、うんうん、って聞いてくれたので、
なんだか夢見心地ですが(笑)、
やっぱり、間違ってない、これでいいんだ、って思いました。

ホント、うれしいなあ。どうしよう、すごくうれしい。

わたしはいくつかある分野のチームリーダー(笑)
チャレンジできるって、すばらしいこと。がんばろ♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2006

松江への旅 ②

日曜日はのんびり松江ステイ。

まずは、堀川めぐりへ。

オジサンご一行様と一緒に乗船(爆)
松江城の周囲をめぐる堀川を船にのって進むのですが、
いくつもの橋をくぐるとき、中にはとっても低いものがあって、
船の屋根が手動で低くなるので、人間も「はい、かがんでください~」って状態♪
約50分の船の旅、おコタツに入って、オジサンとの親睦も深められました(笑)

20051203_012 20051203_013

その後、小泉八雲が新婚時代に暮らした家へ。
「知られざる日本の面影」で表現されている「日本の庭」をみることができます。
確かに、南、西、北に面して気持ちよい庭があって、心地よい空間。

20051203_030 20051203_036 20051203_031

お昼ごはんは、こちら へ。
この地域の郷土料理、出雲そば。
うかがったお店は、鴨南蛮が名物とのことでいただきましたが、
わたしは東京で食べる鴨南蛮の方が好きだなあ、って思ってしまいました。
むしろ、いわゆる出雲そばは、田舎蕎麦って感じでとても美味でした。

20051203_042 20051203_045

この一帯は塩見縄手という美観地区になっていて、とてもステキな場所でした。
このあと、松江城の周囲をお散歩したり、松江の繁華街とおぼしき場所を歩いたり
のんびり、ゆったりの1日でした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

松江への旅 ①

土曜日の午後、島根県松江にて講座講師の仕事があり、
朝一番のフライトで向かいました。
でも、悪天候のため、飛行機が着陸できないかも・・
その場合には、岡山空港か大阪空港に行きます~、というアナウンスが。
結局、タイミングよく出雲空港上空の天候が良かったので、
無事到着することができました♪
(松江に2日間滞在して、天候がころころと変わるのには驚きました!)

ふだん、講演の多くは地方自治体の依頼。
今回も県のお仕事でした(お世話になりました!)
いつもの通り、参加者のハートに火を付けて(笑)無事終了♪

今日の宿は、宍道湖畔にある松江しんじ湖温泉の大きなホテル。
夜は、こちら にて一人ごはん。
ひとり旅は好きだけど、夕食時だけは寂しくなります(涙)
でもねえ、最近は一人でもお酒飲めるようになりました!
こちらでいただいた、鱈の肝のおろしポン酢、おいしかったなあ。。。

実は今回、出雲大社に行こうと思って宿泊することに決めたのだけど、
このお店でみた、花森安治さんの記事で、翌日は松江をじっくり観光しよう、と決意。
彼は旧制松江高校に通っていたのです。
わたしは彼の仕事の姿勢がとても好きで、こちら 彼が過ごしたこの土地を自分の足で歩いてみたい、って思ったのです。

とはいえ、翌日は普通の観光客だったのですけどね(笑)

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

久しぶりのビーズ教室

今日はユンユン先生のビーズ教室
去年の夏以降、一度も出席できなかったので、その振り替えとして。

今日は9ピン使いのブレスレットを作りました。
3連のうち、1連を作ったのですが、個人的には9ピンに相当はまりました(笑)
まさか、こういうものが、自分で作れるとは!という驚きと、
9ピンがうまく丸まった時の達成感♪とで、こういうの好き♪♪♪です。

本当はこのまま続きを作りたいのですが、
明日から島根に出張で朝8時20分のフライトなので、
おとなしく休みたいと思います~(涙)

きっと、夢にも出てくるでしょう(笑)
はやく続きしたい~~

| Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2006

今日は休日ではありません

今日のお昼休み、土曜日の仕事の準備があって
自転車で渋谷の100円ショップに行くつもりでした・・
が、その場所に行ってみたら、お店がありませんでした(涙)

そこで、急遽予定変更して、東急本店にてお買い物♪
たまたま立ち寄ったコールハーンにぴったり♪な靴を発見し、購入。
さらに、vironでサンドイッチを購入して、時間内に職場に戻りました(エライ)

午後はもーれつに原稿を書いて、夜はお友達と恵比寿のこちらへ。
友達とは1年ぶりくらいだったのだけど、
「1年前より、忙しそうだけど、楽しそうでいいよ」
って言われました。うん、きっとそう。今、とっても楽しいもの。

数ヶ月前、落ちていた頃があるから、今のわたしがいる。
それをそのまま、感謝できるようになったからこそ、
今楽しい、って言えるのだと思う。

お・と・な~(ぐりぐり)

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

雨の降る夜に

今日は冷たい雨でしたね。
仕事が一段落したので、アルバイトさんに続くように定時退社♪

家の近くの野菜のソムリエのお店で、雪見大根が150円!
うすくスライスして、鶏団子のお鍋にしました。
お店の人が言っていたけど、雪の中で保存?していたから、
甘さが増しているんですって。おいしい!

20051203_005

ひとり用の土鍋はさみしかったので、大きな土鍋に。
明日の朝も、ひきつづきお鍋♪です。

□本日のメニュー
 鶏団子と大根の鍋
 ひじき煮

| Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »