« 思いが重なるその前に | Main | 最近の楽しみ »

February 28, 2006

怒りの感情

ほんとに寒かったですね。体の芯まで冷えた感じです。

今日は朝から、霞ヶ関で会議でした。
役所のホームページに議事要旨が掲載されるのですが、
今日はいろいろと発言しなければならず、ちょっぴり緊張気味。
議事要旨に発言者は明記されないので良いけれど、
そうでなかったら、シゲミさんがんばったね、って内容(笑)
ほんとに、詳しい内容でなくてよかった・・・

今日うれしかったこと。
職場でずっと一緒に働いてきた人が、
荒川静香さんの演技を見ていて、シゲミさんを想い出したよ、
言ってくれたこと。これって、最上級の褒め言葉じゃないかなぁ。
ありがとうございます♪

今日気づいたこと。
わたしは「怒り」の感情が乏しいと以前書いたけど、むしろすごく強くて
今のプロジェクトを進めている原動力が「怒り」なのだということ。
その表現の仕方が弱く乏しいのだと思う。
なぜなら、これまで日本社会のために頑張ってきた方々が、
現役時代にコツコツと貯めたお金を悪質業者に奪われるって、許せない。
誰だって、年をとれば認知症でなくても、判断力が衰えてきて、
騙されたことに気づきにくかったり、
被害にあっても誰にも迷惑をかけたくないって抱えて込んでいる方がいる。
そこにつけ込む業者の根性が許せないし、自分にできることをしたい、
これが今の仕事の内容だったりします(笑)

いや~、会議の余韻か、熱く語ってしまった(汗)


« 思いが重なるその前に | Main | 最近の楽しみ »

Comments

オードリーさん、コメントありがとうございます。
孤立って、色々な意味があると思うのですが、
今回の定義は、被害にあっていても発見が難しい人、という意味にしました。家族のいる方には、その役割が期待されるのですが、でも実際は同居家族には知られたくない、って隠す場合もあるので、非常に難しいところです。

どっぷり浸かっていますが、最後はご近所の底力的に、地域にもっとやさしい気持ちが広がっていくことが必要だなあ、と思ったりします。

最近、これ以外にもかなりかなり「怒り」を持っていることに気づきました(笑)わたしは、かなり熱いようです♪

Posted by: シゲミ | March 04, 2006 at 12:11 AM

将来的にコリツシタコウレイシャの可能性大な私、シゲミちゃんのお仕事を頼もしく感じてしまいます。
一人暮らしだろうが家族と同居していようが、精神的に孤立していると感じると被害にも遭いやすいような気がします。年を取っても孤立しないような世の中になればいいなぁ。。。

『怒り』とは、かけ離れたイメージのシゲミちゃんですが、ハートは熱いっ!!!

Posted by: オードリー | March 03, 2006 at 09:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63317/8880926

Listed below are links to weblogs that reference 怒りの感情:

« 思いが重なるその前に | Main | 最近の楽しみ »