« おめでとう~♪ | Main | Highmoon? »

February 12, 2006

最晩期

夕日でピンク色に染まった富士山を見た。

恩師が繰り返す「最晩期」という言葉の意味を
それぞれに受け止めつつ、
私は自分がやるべきことを改めて確認した。

個性を能力として発揮し、自己実現すること

これが生きていく上で大切なんだ、と教えてくれたひと。
私の個性ってなんだろう・・ずっと考え続けているけど、
きっと、今の仕事が、一番個性を発揮できるところなんだ、と思う。
そう感じられる仕事を与えてくれた恩師に感謝したい。

与えられた仕事は喜んで全力を尽くしてやりなさい

私は本当に全力で取り組めているだろうか・・
恩師との語らいは、自分自身の行いを振り返る大切な時間。
最晩期があるとしても、できるだけ充実した時間を長く過ごして欲しい。
私の中には、恩師のDNAがちゃんと息づいている。
いつか、私も恩師のような人になれたらいいな。


« おめでとう~♪ | Main | Highmoon? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63317/8627783

Listed below are links to weblogs that reference 最晩期:

« おめでとう~♪ | Main | Highmoon? »