« February 2006 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

おさわがせ

桜はきれいに咲いているのに、冬のように寒い日でしたね。

テレビや新聞で話題になっていましたが、
高校の教科書検定の結果が公表されました。
わたしがここ数年かかわってきたのも、この中の1冊(正確には2冊)です。

不合格の教科書はなかったようですが、
ある新聞を見ていたら、家庭科が一番検定意見が多かったとのこと。
としたら、わたしがかかわっていた教科書がNo.1です(涙)
調査官には、読んでいて楽しかった、って言ってもらったので、
気をよくしていたのですが、すごく大変なことだったのですね・・

ちなみに、こちら に登場する編集者はずっと一緒に仕事をしてきた人。
わたしの手元にある「白表紙」の冊子(検定に出した時の修正前のもの)には、
ある歌手のコラムも掲載されてました。

いろいろなプロセスを経験させてもらって、本当に良い勉強になりました。
今回のマスコミ報道を見ていると、
違うんじゃないかなーって思うことも多いけど、いろいろな意見があって当然。
そんな時でも、本質は何かな、ってちゃんと見極められるようになりたいです。

でもねえ、まだ使われるまで1年もあるのです。
原稿を書いた時は、今度、中学3年生になる人が小学校6年生だったとき・・
時間がかかるのは分かるけど、もう少しタイムラグを短くできたらなあ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2006

close to you

小説「東京タワー」を読んだ。
文庫本になって書店に並んでいたのを見つけて。
(ハードカバーはよほどのことがないと買わないポリシー♪)

すこし前に話題になったリリーと・・の方ではない。
そう、あの江國さんの「東京タワー」。

1年ちょっと前、映画「東京タワー」を見て、
黒木瞳さん演じる「詩史(しふみ)さん」が「しげみさん」に聞こえて、
恋愛スイッチが入ったことは記憶にも新しいのだけど(笑)、
もうすぐ春だし・・と思って、ノラジョーンズの音楽をリピートさせて一気に読んだわけです。

でもね、小説と映画は別ものでした。
映画で強調されていた場所は、登場すらしていなかったので、
過去に感情移入する必要もなく、どこかでホッとしました。

そう、これから東京タワーに近い場所で、新しい物語がスタートする。

なんだかすごくいいタイミングのような気がして、
こんな節目も大切なことだな、なんて思いました。

東京では、桜もきれいに咲いています。
春ですねぇ・・

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2006

しあわせな時間

今日はお友達と共通の知人と3人でお食事会 こちら

人と人の繋がりっておもしろいなあ、っていつも思うのだけど、
偶然にも、それぞれに知り合いで、
すこし違うけれど、同じようなことをやっていたりして・・

がんばっているひと達、やっぱりそれぞれに大変なことがあって、
悩んでいるのは自分一人じゃないんだ、って知って元気になる。
わたしはそんなに深く悩んでいるわけじゃないけど(ノー天気・笑)
同じことは強く感じるよ、って共感する。

おいしいお料理に、おいしいワイン。そして楽しいおしゃべり。
これだけは、やめられない。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2006

じんわりおいしいスープ

おだやかな1日。

今日もお買い物のついでに、近所をおさんぽ。
途中、人だかりができてたパン屋さんでお昼ごはん。
パンはとても美味しくて、夜にもいただいたのですが、
お店の名前を失念(涙)今度また行ってみよう。

昨日から戻していたキドニービーンズを煮て、チリコンカンを作りました。
さらに、鶏ガラが売っていたので、鶏ガラスープも大量に作りました。
舌の両端がじわじわーっとおいしさを実感できるスープになりました♪

先週は切り干し大根や白いんげん豆、ほうれん草のごま和えがお供だったけれど、
今週はエスニックや中華の夕飯になりそうです♪

20051203_002

<本日のメニュー>
 チリコンカン
 ブロッコリーの温サラダ
 干しエビとレタスの中華スープ
 パン
 白ワイン
 番外:いちご

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

おさんぽ

春の風にさそわれて、近所をおさんぽ♪
目的は田園調布駅にある富澤商店でパンの材料を買うこと。

途中、D&Departmentによってお茶。
あ、あれはお茶じゃなかった。ちょっとだけ、オトナの飲み物(笑)
この2階のショップで、部屋に足りないものを購入。

20051203_020

午後のひざし、毎日おなじように注いでいるはずなのに、
心に余裕があるからなのか、今日はおだやかに見えます。

| Comments (2) | TrackBack (0)

レタスチャーハン

週末の時間を使って、書かなければいけない原稿があります。
でもそんな時こそ、お休みが充実するもの(笑)

お昼ごはんは豚の角煮が1個だけ残っていたので、
それをチャーシュー代わりにレタスチャーハン。

これから田園調布の駅まで歩いて、富澤商店でパンの材料買うんだ~♪

20051203_015

<本日のメニュー>
 レタスチャーハン
 がんもの含め煮
 ブロッコリーの冷製スープ

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2006

イナバウアー

ステキなOL生活第2弾、今日は定時退社してイベント初日の土庵さんへ。
わたし、、、考えてみたら1年ぶりでした。
この1年、仕事しすぎ、勉強しすぎ、いろいろありすぎ、なんて懐古(笑)
1年ぶりにオーナーの夏代さんにもお目にかかれて、嬉しかったです。
4種×2をいただいて、いそいそと帰路につきました。

興奮気味に帰ってきて、金スマに出ていた荒川静香さんを見ました。
涙、涙、涙。
彼女が長野オリンピックに出ていたこと
(それも一人枠で当時16歳)、わたしは知りませんでした。

8年後のトリノオリンピック。
自分らしく楽しむことを大切にした彼女。
そこに成功の秘訣を見たように思います。

毎日、色々なことがあるけど、
これだ、って思うことを
ていねいに、楽しんで続けていくことが大切なのかな、って
改めて教えてくれたような気がします。

ステキな演技をありがとう~♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

パン教室の日

今日は終業後にパン教室へ♪
最近は仕事にも余裕があるので、
一般的なOL生活です(ステキな響き)

ならったのは、天然酵母の山形パンとカレーパン。
ふたつとも、すごーく美味しかったので、今度のお休みにどちらか作ってみよう。
できるだけ早く復習しないと、忘れてしまう・・

カメラを忘れてしまったので、今日は写真がありませんが、
本当においしかった!

来月から、一汁三菜の会も始まります。
春の陽気に誘われて、料理熱がひじょーに高まっております。
もっと、もっと、したいなあ。。。(妄想)

| Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2006

残りものでお昼ごはん

ポカポカと暖かい1日。

残りもののワンプレートでお昼ごはん。
いろいろと食べられるのが嬉しい。

20051203_005

 ほうれん草のごま和え
 切り干し大根の煮物
 グリーンサラダ(白いんげん豆いり)
 豚の角煮
 のりの佃煮
 ごはん
 ジャスミン茶

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2006

カラー

父が作ったほうれん草を茹でていて、
なんてきれいな色なんだ、って驚く。

昔、母がお料理をしているときに、
同じように茹で上がりの色に感動していたことを思い出す。

親子って同じだなあ。

母が好きな色で思い出すのは、
蕗の茹で上がりの色
秋の稲穂の色。
20051203_001


| Comments (0) | TrackBack (0)

白いんげん豆の思い出

すこし暖かくなって、なぜだか
白いんげん豆が食べたくなる。

ひと晩水にひたして、じっくりと茹でる。

つやつやの豆をめでながら、昔を思い出す。

つらいことより、むしろ楽しいことばかり。

20051203_003

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2006

ゆるり ごろり

母から野菜が送られてくる日。
冷蔵庫・冷凍庫の在庫一掃!と思って、
細かく残っていたパン(二子玉川のPAUL)と
父のブロッコリーで作ったポタージュ。

昨日の夜に作ったココナッツプリンに
手作りのリンゴジャムをのせて。
紅茶は最近のお気に入り、無印の桜紅茶。

今日は久しぶりに何も予定がない1日。
家のなかで、ゆるり、ごろり・・むふふ。

20051203_005


| Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2006

完成しました!

昨日、はげしく情熱を注いできた印刷物が完成しました。
表紙は、キャラクターのわんちゃん♪
わたしはこの数ヶ月間、このわんちゃんに恋をしていたと思う(爆爆)

この冊子の中のイラストや文章を著作権フリーにして、加工できるようにしたので
「この子にヒゲをかかれたらどうしよう」
「アロハシャツなど着せられていたら・・」
「結婚させられていたら・・」
とか、いらぬ心配をしておりました(笑)

むしろ、結婚させられているくらいなら、キャラクターとしては成功ですよ、
と言われ、自らを納得させました(笑)

この印刷物の他、もう1種類、講師用のマニュアルもあります。
内容は4月以降にホームページに掲載されますので、
またご覧いただければ嬉しいです。

20051203_010

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

手作りの機関誌

過去にも何度か書きましたが、
わたしは職場で発行する機関誌の企画編集をしています。

この企画が結構たいへん(涙)
主な原稿は外部の方々に依頼していますが、
それ以外の全体をつなぐ原稿は書かなければならず、
わたしの色が結構出ていたりします(笑)

今回の特集は、自分が担当していたプロジェクト関連にしてしまったので
ほとんど自分で原稿をかくはめに(号泣)

自分に自信をもって、
これだ、って思うものを記事にしていけばいいのですが、
この担当になった当初は、プレッシャーが大きく、
文字を読んでも頭に入ってこない状態が続きました。

この春で担当になってから4年が経ちました。
今、改めて4年分の冊子を見ると、
自分が仕事で悩んだり、葛藤したり、
上司とケンカしたり(笑)した時期のことが思い出されて大切な宝物になっています。

次号から少し体裁が変わり、編集作業もすべて内部で行うことになりました。
「編集長」と呼ばれる機関誌専属のプロがいるので、
あーでもない、こーでもない、と楽しみながら
写真をとったり、レイアウトしたり・・まさに手作りの機関誌。
学級新聞でも作るかのノリで作業を楽しんでいます♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2006

遅咲きでいこう!

いつもお世話になっている方から、ご自身の著書をいただきました。
ご本は以前から拝見していたのですが、
今回はお願いしてサイン本をいただいてしまいました♪(ありがとうございます!)

4532165326

日経新聞朝刊での連載記事を、1冊の本にまとめたもの。
「遅咲き」の51人が紹介されています。
今年になってから2度も訪れた、ココファーム&ワイナリーを作った
川田昇さんも紹介されています。

本書では、これから定年を迎える団塊の世代の方々に向けてエールを送ります。
それだけでなく、団塊の世代ジュニアな私たちにとっては、
「人生、そんなに急がなくてもいいよ」というメッセージを感じることができます。

急がず、あせらず、自分らしく。

自分を見失いそうになったとき、そっと手にとりたい1冊です。
皆さまもぜひ、機会がありましたらご覧下さいね♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2006

春 ハル はる

季節の変わり目、
これから春だよ、って
おしえてくれる沈丁花の香り。

今日の東京はミゾレが降ったけど、
春は本当に近くに来ているのかな?

20051203


| Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2006

お楽しみの正体

毎朝、起きがけの楽しみ。
そろそろ、散り始めてきたので、
この辺が満開?と思い、写真をアップします♪(白梅でした)

20051203_002

わたしがこの部屋にはじめて訪れた秋頃には、
緑が生い茂っていたので、また違った表情が楽しめるのかもしれない。
窓を全開にして、吹き抜ける風を楽しめる季節になったらいいな、なんて
次なる妄想もたくましいです(笑)

話題は全く違うけど、うつわ好き繋がりのお友達、
一度だけお目にかかったことがある方なのだけど、意外な共通点があることを知りました。
東京にでてきた当初の2年間、同じ場所で過ごしていたのです。

それも、となり同士の部屋に出入りしていたので、
きっとどこかで顔を合わせていたに違いない。
卒業式も一緒だったよね、きっと。

本当に不思議な偶然。
こうやってネットがなければ出会わない関係だと思うと
本当に嬉しくて、嬉しくて、偶然に感謝♪です。
また今度、ゆっくりとお話しましょう!!!

| Comments (4) | TrackBack (0)

March 12, 2006

ぐりとぐら

わたしが食いしん坊なルーツは、たぶんこの本。
なんども、なんども読み返しては、きいろいおおきなカステラを想像して
お腹を鳴らせた子どもでした(笑)

20051203_008

わたしの家の近くに、子どもの雑貨と絵本の古本を扱う
strovskiというお店があります。
とってもシアワセになれる空間。

わたし自身、子どもの絵本を作ることが夢のひとつなので、
このようなお店がすごく近くにあること、なんとなく勝手に運命的なものを感じています(笑)

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

プロフェッショナル

午後から茗荷谷にある母校にて研究会があり、お出かけ。
また、あたらしいプロジェクトがスタートするのだけど、
(いったい、わたしはいくつのプロジェクトに係わっているのだろう・謎)
これ、すごくおもしろくて、じゅうぶんに興奮♪できる案件。

今や、40歳以上の皆さまは介護保険料をお支払いかと思いますが、
この制度ができる前、介護を必要とする世帯が、
介護をする人が仕事をやめ、さらに介護費がかかる・・という
2重苦を抱えていた現状をきめ細やかに調べたひとつの調査があります。
そのデータをベースに、今の介護保険制度へとつながる政策提言があったことを知りました。
もう処分してもよいような調査票のサンプルを拝見し、
その時のご苦労が手に取るように分かって、涙が出そうになりました。

問題を把握するための調査をし、政策提言し、政策として実行する、ということ。
ここ数年のわたしの仕事はこのすべてにかかわらせてもらったのだけど、
問題が何なのかも不確実なところに調査をかけ、
本質をえぐっていくプロセスがすごくワクワク!!!

こういうプロジェクトのお仲間にしてもらえること、シアワセに思います。
今回のターゲットは若者。
わたしがメンバーで一番若者(笑・また?)なので、貢献できるようにがんばろう!

| Comments (0) | TrackBack (0)

シンプルなお昼ごはん

お休みの日のお昼ごはんは、やはりパスタ♪
今日は本を読んでいて作ってみよう、とおもったシンプルパスタ。

無塩バターを弱火で焦げる一歩手前まで熱して、
そこにゆで汁を少々、さらにパルミジャーノを大さじ1杯。
パスタはいつもの、古い製法で作られたセタロ。
濃厚でぜいたくな味。

20051203_023

シンプルを求めるほど、基本に忠実でなければならないと思う。
ウソやごまかしは許されない、真剣勝負。
お金を払えば、美味しいものはすぐに食べられるけど、
毎日のくらしの中で、シンプルで美味しいものが食べられるってこと、
何よりのぜいたくだと思う。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2006

人生は旅である

上司と世間話?に花が咲いて仕事は進まなかったけど(笑)、
なんとなく充実した1日。

お昼休み、表参道のあるクリニックに行ったら、
ものすごい人出!!
自転車が進まないくらいの人で、目的地へ直行直帰(笑)
表参道ヒルズ、おそるべし、です。

定時退社をして、帰り道は渋谷駅まで歩きました。
途中、東急本店の地下の紀伊国屋さんで調味料を買って、
なんとなくうれしい気分♪

渋谷駅についたとき、目の前に等々力行きのバスを発見!
春の楽しい気分に誘われて、バス帰宅をすることに♪
30分くらいだったかなあ。
きっと、大地震があって帰宅難民?になったら、
この道を歩いて帰るのかも、と思ったけれど
ちょっとフクザツで理解できませんでした(涙)
また復習の意味でバス帰宅しよう。

決して同じ繰り返しではない毎日のくらし。
旅のようで、楽しい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2006

熟成

あるプロジェクトの決起飲み会。
本格始動は少し先なので、「ゆるやかな決起」。
メンバーは私を含めて4人。
わたしはなにげにチームリーダー(最年少なのに・笑)

お金とワインは熟成が大切。

という美しい言葉を胸に、
それぞれが抱く思いを熟成させながら、
アウトプットの時まで、お互いに共通理解をもつための、
ミーティング(という名の飲み会・笑)を重ねたいと思います。
<リーダー的発言♪

わたしは、なんて素晴らしい方々に囲まれているんだ!と
改めてしみじみ。。
それぞれの持ち味がベストミックスされた
すてきな作品が生まれますように!

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

厄ツーファイナル?

恒例の厄ツー(厄払いをして栃木県を満喫する旅)が開催されました。
今年は、足利市のココファーム&ワイナリーでのんびり時間を過ごし、
那須の大丸温泉旅館に宿泊。
念願?のSHOZO CAFEにも行き、
那須に住むスナさんのおうちにも訪問させていただき、
那須界隈をぶらぶらする、ゆるりごろり、の旅となりました。
(スペシャルサンクス:こぼりん♪)

友人との会話は、いつも人生の教訓を学ぶのですが、今回は
○許すことで人生は明るくなる
○人生、負けるが勝ち
○人生何事も、時間がかかる
○油断大敵
○とりあえず、まずは実践♪
などなど、のことを学びました(爆)

20051203_006 20051203_011 20051203_020

牧場、あまり得意ではないのですが(笑)南が丘牧場にも行きました。
でも、ロバとか、馬とか、すごく可愛くて、デートでもいいかもです。
<じゅんじゅんさん、今まで理解できずにごめんね♪
なぜか、マス釣りにとても心を奪われ、みんなで挑戦!
つった魚は、その場で塩焼きにしていただきました(写真右)
マス釣りひとつにしても、深い教訓を学ぶ私たち(爆爆)

厄ツーファイナル?と思って臨んだ今回ですが、
実は、来年から女性の少厄が始まります(笑)
今回はご卒業スペシャルだったのですが、
次回以降は、リニューアルし、バージョンアップした厄ツーとなりそう。
60歳の厄年にもみんなで旅行しようね、と言う約束をして別れました。

こういう友達がいること、ホントにシアワセに思います。
これからもどうぞよろしくおねがいします♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

脱力感

昨日、名実共に「忙しい時期」が終わりました♪

ずっと手がけていた2種類の印刷物が、わたしの手元を離れていったからです。
1点は60万部、もう1点は1万部の印刷。
1点目はさらに地方自治体予算でも印刷されるため、
最終的には100万部近くなるのかもしれない。。。すごい。

この印刷物には、ちょっと可愛い、わんちゃんのキャラクターが登場しています。
かなり癒し系で、名前も付いています。
この子が全国デビューするなんて、本当はとても嬉しいのだけど、
手元を離れてしまったので、今日はなんとなく抜け殻状態(笑)
このキャラクターが皆さんに愛されて、
活動そのものが地域に根づいていくといいなあ、と願っています。

今日の夜は、ユンユン先生のビーズ教室♪
ブローチを作成しました。配色のテーマは「オトナかわいい」感じ。
なかなか大胆な大きさになりましたが(汗)、やっぱり完成すると嬉しいものですね。
胸元につけて帰りましたが、胸元をチラ見しながら、しみじみしちゃいました。
相当、あやしい人物だったに違いない。

明日から、恒例の厄ツーにて、佐野厄よけ大師にて祓ってきます!
今年は3年目のため、ファイナル。楽しんできます~♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2006

最近の楽しみ

朝、目が覚めて、
まずは窓を開けて外の様子をみる。

お天気のチェックではない。
花粉の飛び具合のチェックでもない。
では、何か。

窓を開けると、大家さんの庭がある。
その中央に形のいい、1本の木がある。
この木が、最近、少しずつ花を付け始めているのだ。

引越して来たときには、何の木だろう、と思っていたのだけど、
どうやら、その全貌を知る時期を迎えたようだ。

満開になるのはいつだろう・・
そう思って、毎日、窓を開けて確認しています。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »