« 意志あるお金 | Main | 神楽坂日和。 »

July 29, 2006

しみじみ語る

大学で出した課題の最終提出日。

午後になって学生が4人、八王子方面から職場まで来てくれました。
途中、ひとりが道を間違えて、NHKホールにまで行ってしまったり(全く逆!)、
職場の周囲を1周してみたり・・大惨事でした(笑)

年齢を重ねるごとに感じるのは、学生が可愛くなっている、ということ。
講師をはじめた20代の頃は、わたし自身まだ学生気分が抜けていなかったけど、
キャリアを重ねて、ようやく客観的に学生を見られるようになった、ということかもしれません。

最後の授業評価(今では、学生が授業を評価します)の要望欄に、
「この授業を通年(1年間)にしてください」と書いてくれた人もいて、
とっても嬉しく、遠い!ところを毎週がんばって通って良かったなぁ、と思ったりもしました。

仕事がおわってから、ひさびさの友と語る夕べ。こちら
どのお料理もじんわり系のおいしさで、鮎の土鍋ごはん、最高!でした。
10年来の友。時間の流れをしみじみ感じながら、懐かしさを共有するのに
ふさわしい、とってもステキなお店でした。今日はありがとう。


« 意志あるお金 | Main | 神楽坂日和。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63317/11138804

Listed below are links to weblogs that reference しみじみ語る:

« 意志あるお金 | Main | 神楽坂日和。 »