« 等々力行きのバス | Main | ドイツからの手紙 »

July 17, 2006

朝のヤンウンセン

朝起きて、昨日の残り物のヤンウンセンを食べる。
「冷えていておいしいね」
そう、これは冷えているからおいしいんだよね。

今日は静岡で研究会の日。
わたしを含め、多くの方がバカンスでリゾートにでかけるような服装(笑)
今日はとにかく、集まることに意義があったのだ、と勝手に考える。

東京に戻ってきて、テレビでこちらを見る。
ファイナンシャルプランナーは夢を叶えるためのお手伝いをする人ということが
よく表現されていました。
(が、今回登場されている方は生命保険会社に勤務されている方なので、
客観的な判断ができているのか、ちょっと疑問です・・
本当は、日本にもっとFPとして独立された方が増えるのが理想だと思います)

今日の研究会はわたし以外は大学の先生、という集まり。
わたしもFPの一人として、今日のような学術的な部分と、
FPのような実務的な部分を橋渡しできるようにならなきゃ、と思います。
(FPの仕事って、住宅ローンの繰り上げ返済、妻のパート就労提案、
保険の見直しを提案するだけじゃないと思う!)

あ、その前に、自分のことをなんとかしなきゃ(笑)、です。


« 等々力行きのバス | Main | ドイツからの手紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63317/10983371

Listed below are links to weblogs that reference 朝のヤンウンセン:

« 等々力行きのバス | Main | ドイツからの手紙 »