« 北東北・旅の記録① | Main | 北東北・旅の記録③ »

August 15, 2006

北東北・旅の記録②

■8月15日 火曜日 (はれ時々曇り)

朝から温泉に入った後、田沢湖を望む食堂で朝食。
相変わらず、バスは1時間に1本しかないため、バスの時間に合わせて行動。
田沢湖まで戻り、木陰でぼんやりとすごす(単に遊覧船に乗れなかっただけですが)
この湖は本当に気持ちが良い。

この後、田沢湖駅に戻って、
在来線の線路の上をのんびり走る山形新幹線にのり、約30分で盛岡へ。
全席指定席だそうですが、指定席券を持っていなくても、
空いていればタダで座れるシステムらしい。
指定席券を買わない私たちは、当然、立ちんぼ(涙)

20051203_085

盛岡に着くと、もうお昼!
盛岡3大麺のひとつ、じゃじゃ麺を食べることに。
本家のお店に行ったらお盆休み~、気を取り直して、別のお店へ。
もちっとしたうどんに、独特な肉みそがかかっており、それを混ぜていただく。
食べ終わった後は、お皿に生卵を入れて、うどんの茹で汁と肉みそを加えてつくるスープ
「ちいたんたん」(名前がかわいい)を食べる仕組み。おいしかった。また食べたい。

20051203_089 20051203_091

午後は盛岡を散策。1日乗れるバス乗車券「でんでんむし号」を購入(300円安い!)
岩手県は過去に「がんばらない宣言」をかかげ、
現代社会に対し価値観の転換を図ろうじゃないか、とメッセージを送った地域。
それ以来、一度来てみたいなあ、と思っていたの。ようやく実現して嬉しい。

20051203_107

上記の主任研究員的な発言とは全く関係なく(笑)、
行きたかった場所は、光源社
盛岡の宿泊先は、こちらのホテルにしたのですが、
1階にこちらの支店があるとわかって決めました(笑)
宮沢賢治が生前に出版した唯一の本「注文の多い料理店」の出版社として誕生し、
光源社という名前も賢治が付けたものだそう。

20051203_114 20051203_122 20051203_118

お散歩の途中で立ち寄った、むかしながらの商店。
まだ持っていないタイプのざる3種を調達(相当持っているのですが・・)。
ネットで検索してみたら、ホームページがありました こちら

20051203_094 20051203_126

町にはあまり人がおらず(お盆だしね)、さらに高齢者率が高い!と思いました。
のんびーりとした空気が確かに流れていて、どこか落ち着く感じ。
町の中心に川が流れているのもその要因なのかな。

20051203_101 20051203_111 20051203_100 20051203_095

ひとしきり、盛岡市内を観光した後は、夕食として冷麺をいただくことに!
お肉やさんに併設された焼き肉屋さんで、前沢牛を存分にいただき、
〆に冷麺、というコース。お店の方がのんびり(笑)で、若干アクシデントもありましたが
冷麺もすご~~く美味しかった!!!

20051203_127

アクシデントの件をお店の方に伝えたら、「美味しかった、ってことで許してね」
と言われ、「そりゃ違うだろ」と温厚なわたしの逆鱗に触れる(笑)
東京で提供されるサービスを地方都市で求めてはいけないと思うが、
客商売なんだから、最低限のことはやろうよ、いくらのんびりでも、と思う(こっ、怖い・爆)

でも、美味しかったので許してしまうわたし。人が良い。


« 北東北・旅の記録① | Main | 北東北・旅の記録③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63317/11505830

Listed below are links to weblogs that reference 北東北・旅の記録②:

« 北東北・旅の記録① | Main | 北東北・旅の記録③ »