« 築地の料亭にて | Main | 彼岸花 »

September 30, 2006

ごはん半分

みなさんは、外食でボリュームが多くて残しそうだな、と思う時
どうなさいますか?

わたしはハッキリと、「ごはんを半分にしてください」と申し上げます。
(ちなみにいつも行くお弁当屋さんは、半分といっても半分にならないので、
「とっても少なく」という特別バージョンでお願いをします)

残すのはもったいないから、できるだけ全て食べたいと思うけど、
ダイエットもしたいし・・と言うときは、ちゃんとコミュニケーションとらなきゃ。
よく雑誌などに「外食では全部食べずに残しましょう」って書いてあるけど、
残す前に「事前に減らしてもらいましょう」じゃないか、って思うのです。

でも今日のお店の店員さんは、わたしの意思を伝えても、
「残せばいいから」っていうのデス。
残すのがいやだから、これだけ言っているのに・・

のきなみ低い日本の食糧自給率のうち、
お米は過剰気味だからいい、という理由ではないと思いますが、
日本人の食品ロスは、輸入量にも匹敵している、という指摘もあります。
(わたしはこのデータの出所を知らないのですが、ご存じの方教えてください)

食をとりまく事情はさまざま。
やっぱり、ひとりひとりができることをやっていくことが大切なんだと思います。
これまであまり魅力を感じなかった「マイ箸」、
そろそろわたしも始めようかな、なんて思います。


« 築地の料亭にて | Main | 彼岸花 »

Comments

>敬助さん

連続コメントありがとうございます(笑)
これはいい、と思ったことでも、継続するのは難しいですよね。
まして文化の違う国での習慣をそのまま日本で続けるには
ちょっと(いやかなり)勇気がいると思います!

それ以上に、インド人の消費行動が全世界に与えるインパクトは計り知れないですね。
中国も含めて、日本人の反省を伝えていくことが大切なんじゃないかと思います。

Posted by: シゲミ | October 05, 2006 at 09:52 PM

おいぼれ印度道中所見。
大学教授も女子大生も、もちろん庶民も当然に右手指先を使ってのホンモノの「マイ箸」。味覚や嗅覚に加え触覚も味わうとか。
10億を越えるインド人が割り箸を・・恐怖!

汽車のトイレは無論、すべては左手で水をつかいお尻を。
肌にやさしくその綺麗になること、まずやみつきに。(医学的にも自己の肛門の具合を、その清潔さとともに確認可能)
10億を越えるインド人が紙を使い始めれば・・・恐怖!

小生、右手も左手もすぐハマリましたが、悪貨は良貨を駆逐するで帰国したんとたんすぐに逆もどり。反省ですわなも。

Posted by: 敬助 | October 01, 2006 at 05:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 築地の料亭にて | Main | 彼岸花 »