« December 2006 | Main | February 2007 »

January 31, 2007

not too late

今日は1日宇都宮ディ。
もう長年おじゃましている講師養成講座の1コマです。

所長さんとの話のなかで、昨年作成したこちらが、
この県でも根づいて活動が広がっていることを知りました。
じんわり(というより、最近はこの種の話に鳥肌がたつ・笑)の瞬間です。

午前中はわたしの講義、午後はみなさまの発表というスケジュール。
講義では、上記の話題と、多重債務問題を扱いました。
年末に法律が改正されて、これからこの分野が脚光を浴びるのだと思います。
地道に貢献できたらいいなぁ(熱くなりすぎないように注意!!)。

東京に戻ってきて、いつもより早い時間だったので、ノラちゃんの新作CDを購入♪
アウトプットを多く求められる仕事なので、
時間に余裕のあるときはしっかりインプットもしなければ~~です。

癒されています。

| Comments (0)

January 30, 2007

ラブレター

「シゲミさんって、時々顔がパッと赤くなったり、目が潤むことがあるよね」

ここ数年で一番時間を長く過ごしている方から、言われた言葉に驚いた。
講演でも、あがってしまう、ことなんてないのに(笑)
日常のシーンのなかで、そんな瞬間がある、ってことが信じられなかった。

確かに、彼女との会話で、涙ぐまずにはいられない内容が含まれていたことも事実で、
それを思い出すと、泣いてしまうこともあったのだけど、
きっと、他の人はそんな風には見ていないはずで、
わたしが彼女だけに見せた顔だったのだと思う。

ホームページやこのブログを続けている間にも、
公私共につらい時期があった訳だけど、そんなとき、変化を察知して気遣ってくれた人。

彼女がいたおかげで、今のわたしがある、心からそう思う。

彼女のために、今わたしが出来ることは何か、真剣に考えています。

| Comments (0)

January 27, 2007

戦術

こちらが主催するリレー報告会へ。

昨年も参加してよい勉強になったので、今年も。
弁護士さんが担当している案件について詳しく聞ける会です。

昨年末に成立した新貸金業法は歴史的大勝として扱われ、
1年間の法改正をめぐる駆け引きに、戦術!の重要性を再認識しました。
なにごとも、真っ向から攻めていたら突き返されるところを、
脇腹をくすぐったりして、一つずつゆるめていくことで、突破できるんだ
なんて感じました(あ、これはいつもの自分の戦法!?・爆)

問題はこれだけでなく、他にもたくさんあります。
わたしが専門としているなかで、できること、しっかりやっていきたいな。

| Comments (0)

January 26, 2007

ジャパニーズスタイル

今日は1日、居住区が実施する講座講師。
終了後は職場に戻って雑用を片づけ、
19時からお友達の旦那様が登場するコンサートへ。こちら

作曲家・編曲家という珍しい職業。
(友人の間では、アレンジャーのAをとって、A氏と呼んでマス・笑)
本日はご自身が作曲した曲を指揮する、という晴れの舞台でした。
私は以前にもこの曲を聞かせていただいたことがあり、
もろもろの懐古も伴いつつ(笑)、邦楽器の魅力を堪能させていたきました。
彼ともども、ありがとうございました☆

お友達はコンサートの雰囲気にあった着物姿で登場♪とっても素敵でした!
わたしも和の習い事をしたいな~、と思うのだけど、
また、お休みばかりかも(汗)と、一歩が踏み出せずにいました。
無理のない範囲でスタートさせよう♪

コンサート終了後は、3人で水道橋の昭和的居酒屋で飲んで語りました。
楽しい時間をありがとうね!

| Comments (0)

January 25, 2007

六義園で迷子!?

今日は1日外勤ディ。

朝一番に駒込六義園の近くの某出版社へ。
アンパンマン室長!の方から貴重なお話をうかがう。
アンパンマンは子どもの頃、絵本で読んでいた年代。
昭和48年から絵本が始まったそうで、まさに私の歴史だわ、なんて(笑)
かじられた頭をみて、我が事のように痛みを感じていた子どもでした。

次のアポまでお昼時間をはさんで少し余裕があったので、六義園に初潜入。
以前、この近くでアルバイトをしていたので、存在は知っていましたが、
園の中に入ったことがなかったのです。

考え事をしながら歩いていたせいもあるけど、
途中、出口が分からなくなり、結局池のまわりを2周もすることに!!!
都会のまんなかで、危うく迷子になるところでした(苦笑)

今日はこの後、絵本関連の情報収集2件。
幼稚園でかわいい子ども達から元気ももらって、がんばろう、って気持ちになりました。
あわただしい年度末、なんとか乗り切りたいです。

| Comments (0)

January 24, 2007

意味のない名刺

今日の午前中は昨年度から行われている、とある会議へ@三田共用会議所
昨年度は高齢者のみが対象でしたが、今年度からは障害をもった方も対象に。

ひとことで障害者といっても、
身体障害、知的障害、精神障害の3つに分類され、
それぞれに全く違った、被害特性があります。

自分が悪いと責めしまい(問題を表面化させたくないと周囲が考えて)、
問題解決ができないことが、一番の問題。
だって、悪いのは、問題な営業をする事業者なのだから。

その辺をご本人、周囲の方々にお伝えする冊子をつくることが
年度末に向けての仕事のひとつです(別件で、絵本もあります・苦笑)

今日の会議は障害をもった方の団体が参加されました。
名刺交換をさせていただいても、わたしの名刺が全く意味をなさない!
目が不自由な方と名刺交換をさせていただいたのは始めてのこと。
頭では分かっていたけれど、直接体験がないと「気づき」も与えられないんだ、って
改めて気づきました(事前に用意できればよかったのに・・反省)

後日、お話を聞かせていただく予定になっているので、
その時には、ちゃんと点字がはいった名刺を用意できるようにしよう。

あと、やっぱり手話もちゃんと学びたい。
ろうあ(耳が不自由)の方とも、直接コミュニケーションしたいです。

わたし自身、難聴になった経験があったり、視力もすごく弱かったり、
ストレス満載の世の中でひょっとしたら精神的にもまいってしまうかもしれないし、
今回の問題もまったく人ごとでない、と感じます。

今まであまりに知らなかったことに気づかせてくれた、
今回の仕事に感謝したいです。がんばろう。

| Comments (0)

January 22, 2007

診断書。

お友達のミクシィでおもしろい診断を発見したので、私もやってみました☆
http://cc.ama.tv/uranai/tu/

Continue reading "診断書。"

| Comments (0)

January 18, 2007

10年後、20年後

自分の将来の生活設計が一番重要だけど(笑)、
仕事をしている以上、組織の10年後、20年後を考える機会が多いように思う。
こんな発想をする34歳の女性が他にいるんだろうか、って最近思うのだけど(笑)
これもまた、きっと、わたしの宿命なんだと思う。

わたし自身、そこまで勤め続ける可能性が低いから、こそ、
今のわたしがすべき事、後世(といったらオーバーだけど・笑)
に伝えることは何なのか、真剣に考えるのだと思う。

10年後、後任の人に、わたしが大切に思って守ってきたことが伝わって、
同じように大切に思ってくれればいいな、って思う。
わたしも先達の素敵な考え方をしっかり身につけて、今がある訳だから。

今後はわたし自身が、みなさんに素敵♪と思ってもられる場所に再就職することが
組織のためにもなるんだと思う。

そんなことを考えながら、3月末に向けて、今年も頑張るのみです。
一歩ずつ、オトナの階段を登ってます(笑)

| Comments (0)

January 13, 2007

RAISIN WICH

数日前、小川軒のレイズン・ウィッチをいただきました☆
洋酒に漬かったレイズンがフレッシュクリームとベストマッチ!

予約しないと(予約も難しい時期があるそう)なかなか買えないのだとか。
大切にいただいています♪

20051203_005_7


| Comments (0)

January 12, 2007

ブレイク

来週はじめに提出する企画書を作成するため、大変めまぐるしい1週間でした。
二つのプロジェクトを一つの企画書に書くというアラワザを求められているためです。

企画書を書くためには、関係者をピックアップして協力依頼に行き、
事業にかかる積算を出して業者さんの手配をしなければなりません。
準備は年末からしてきましたが、追い込み時期になればなるほど、
事業の実現可能性の検討と精度のレベルアップをめざして、悪あがき(笑)
今日なんて、職場を出たのが23時過ぎです(号泣)
(←彼のメールに気づいたのもこの時間、ごめんねぇ。。)

この企画書が通れば、
期限である3月23日に向けて、自分を自画自賛する日々が始まることでしょう。
去年のように、一つのプロジェクトでも拘束力が強くかなり厳しかったのに、
二つのプロジェクトがわたしを中心に同時進行するということは、
なにをかいわんや(泣笑)

はははは。 ←壊れてます

まぁ、なるようになるでしょう♪
自分が倒れないような実施体制をくんだので、
みなさんのご協力のもと、いい成果がでますように!
(その前に企画がちゃんと通りますように!・笑)


| Comments (0)

January 11, 2007

barabara

ちょっと怖いので、タイトルをアルファベットにしました(笑)

みなさまご想像の通り、職場に近いところで事件があり
今日はヘリコプターが上空でご活躍でした。

わたしがいつも通っている遊歩道に、一部が放置されていたとか。
今日は怖くて、違う道を通って帰ってきました(苦笑)
第一発見者でなくてよかった。。

犯人が新宿に放置したときも、私の職場前をタクシーで通っている!
昼間の生活圏が同じだから、どこかで会っているかも(怖)

歯科医師家族の事件も遠くないし、どうしちゃったのだろ。
ほんと、物騒な世の中です。

| Comments (0)

January 08, 2007

3連休

3連休。みなさん、いかがお過ごしでしたか?

鮟鱇鍋&しゃぶしゃぶ、こちらのランチ、ジンギスカン♪など
美味しいものをたくさんいただきましたが、
今日いただいた、神保町の喫茶店「さぼうる2」のナポリタン。
懐かしくって、非常に美味でした!(単品で650円)
全体的にしっとりとしていて、太くない麺によく絡んでいました。
量は多かったのですが、粉チーズをかけたり、タバスコをかけたりして・・
結構な量をいただきました。今度は自分でもこの味を再現できるようにしよう!

本日、上記に訪れたのも、岩波ホールで上映されている「赤い鯨と白い蛇」を見に行ったから。
妙齢(高齢?)のオバサマばかりで、完全に彼は浮いていました(笑)
上映前には、監督のせんぼんよしこさんの挨拶もありました(サプライズ♪)
女性のお客さんを意識した発言をするなぁ、と思っていたら、
映画の内容そのものが、5人の女性が生きていく姿を写していたのでした。

夏の日、田舎の大きな家、海辺の町、地平線に沈む太陽・・

郷愁を誘われる映像をのんびりした気持ちでながめていると、
クライマックスで無意識に涙。
悲しいのでもなく、嬉しいのでもなく、本当に無意識に。
異なる年代の女性(一人は初潮を迎える年頃の小学生)のそれぞれの想いに、
私自身の今までの人生、そしてこれからの人生が客観的に位置づけられたからかなぁ。

| Comments (0)

January 05, 2007

そろそろ今年も

年初、といえば去年の抱負を振り返り、今後の在り方について考える時期。
以下、2006年の抱負10項目の実現状況について検証(笑)

Continue reading "そろそろ今年も"

| Comments (0)

January 04, 2007

2007年

新年あけましておめでとうございます。
本年もPresimmon*s+をどうぞよろしくおねがい申し上げます。
_________________________

例年の通り、仕事始めの1月4日早朝に帰京し出勤しました。
今年のお正月のメインイベント(?)は、こんにゃく作り♪

父親が畑で作ったこんにゃく芋を使って、
こんにゃく総量10キロも作りました(作りすぎ・笑)。

20051203_005_6

Continue reading "2007年 "

| Comments (2)

« December 2006 | Main | February 2007 »