« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

今日のこと

「こんなに仕事してちゃ、ダメだよなぁ」

最近の自分を振り返り、ふかく反省する。
今日は21時前に切り上げて、東急のフードショーによって買い物。
時間ギリギリで安くなっていたホタテ貝と立派な海老を冷凍用に購入。
その後、ロクシタンで、ここ1年お気に入りで使っている化粧水を購入。

外部のプロジェクト3本、
職場で担当しているルーティーンの担当仕事2本、
わたし自身がかかわっている関連する外部の仕事、計測不可能(苦笑)

電話がかかってきたり、突然の訪問者があったり、
問い合わせのメールが来たり・・で、1日があっと言う間に終わっていく。

今日は外部プロジェクトの一つで協力してもらっている某大学の院生のために、
奨学金返済免除のための推薦書を書いた。こういうものを書いていると、
なんだか自分がすごく偉いヒトになったような気がする。
実態を伴っていないのだけど・・(苦笑)

| Comments (0)

February 26, 2007

首相官邸

21時過ぎに打ち合わせを終えて役所を出るとき、
薄明かりに包まれた正面の首相官邸を見ながら、ふと思った。

「わたしの仕事って、すごく大切なことかもしれない」

認識不足って訳じゃないと思うけど、
過度な自信は仕事の邪魔になることもある。
いろいろな方々の意見を調整して、
皆さんのハッピィ度を高めることが今の仕事。

わたしが全面に出なければならないこともあるけど、
むしろ、当事者の主体性を高めて、自分達が行動できるような
仕掛けを作ることのほうが大切なんだと思う。
それは、まさに政策なのだけど、当然そこにもかかわる訳で。

誰もが同じように生活できるようにするため、私に出来ること。

認識不足の部分もあるから、できることは限られているとは思うけど、
今のわたしにできることを精一杯やりたい。

| Comments (0)

February 23, 2007

乱闘未遂

今日は、なかなか結論が出ず、関係者を困らせていた某会議。

わたし自身、このプロジェクトを楽しみにしていたのですが、
(皆さんにこのプロジェクトをやりたい、とアピールしていた案件)
諸事情のため、うまく進行せず、「とにかく終わらせたい」という状態に
なってしまっていたもの。

「今日で結論がでなかったら、乱闘シーンがありますよ。」

周囲の皆さんに告知していたこと。

お陰様で?、乱闘になることもなく、
オトナ的解決を見ることができた模様(と思いたい・苦笑)。

不確実な仕事をしていると、ストレスもたまりがちだけど
(5年前の私はこの状況で難聴になったと思う。
この状況に不慣れな人たちのために、私があいだに入って
ストレスを軽減できるように頑張らなければ<えらい)
できること、できないこと、ちゃんとこちらでラインを引いて
このプロジェクトにかかわる皆さんのハッピィ度を高め、
成果の完成度を高めるべく、わたしはコーディネイトに徹することにしよう。

ほんと、オトナだな~、と自分に惚れ惚れする日々。
がんばれ、自分。

| Comments (0)

February 22, 2007

声にならない言葉

「あなたには分からないでしょ」

大きな口をあけて強調した言葉から、
彼らが一般に理解してもらえない大きな壁を抱えていることを再認識することになった。

午後は聴覚障害の某団体にてヒアリング。
これまで障害者関連の4つの団体で話をきいてきたのですが、
今日のようなリアクションは初めて。

確かに同じ立場で正確に理解することはできないけど、
できるだけ当事者の立場にたって考え、情報発信していきたいと考えている。
たぶんそのスタンスは理解していただけていると思うのだけど、
今回こちらが聞きたい内容以前に、彼らの生活上のニーズが満たされていない
ことへの不満がきっと噴出したのだと思う。

大人気ないと思いながら、つい言ってしまったこと。

「完全には理解できないかもしれませんが、
私も以前、突発性難聴になって聴力を失ったことがあります。
わたし自身もいつ聴力を失うのではないか、という不安と戦って生きています。
その経験から、私もいつかちゃんと手話を学び、聴覚障害をもつ方々とも
コミュニケーションしたいと考えています。」

少しだけ表情が和らいだ彼の声にならない力強い言葉。

「がんばって」

ちょっとだけ、距離が縮まったかな。
以上、すべて手話通訳者がついた会話。

当事者にしか分からないことがあるとしても、わたしはちゃんと理解したい。
理解して、必要なサービスが受けられるようにお役に立ちたい。
今回の仕事も、単に印刷物を作るという業務を超えて、
いろいろな方々のニーズを結びつける政策とかかわっています。

毎日帰宅時間が遅いのだけど、あと少しがんばろう。

| Comments (0)

February 21, 2007

ロールモデル?

もっと自由に生きたいと思う。

今はすごく幸せな機会をいただいていると思うけど、
もっと違う方法で私を表現する場所が、またあるんだと思う。

今すぐに仕事を辞めて転職したいという訳でないけど、
今日ご一緒した女性をみていて、また別のロールモデルを見た気がした。

午前の会議では、某組織の会議でおじさん!ばかり。
夕方の打ち合わせでは、相手は女性だけ。
(数日前に日経朝刊一面を飾った某外資系企業)
とても対象的な1日だった。

仕事をしていて、性差を感じることはない(むしろ女性が有利?)けど、
今日ご一緒したた女性のポジションは、私からみてもすごく魅力的だった。
私は貫禄すらあれ、まだ若手だから、もちろんやるべき事はあるけれど、
将来あんなふうにマネジメントできたら、仕事として楽しいだろうな、って。

よく分からないのだけど、同じフロアに作曲家のこの方がいました(会議室はすべてガラス張り!)
CMの打ち合わせだったのだろうか。

| Comments (0)

February 20, 2007

ダメ自慢

ご承知の通り、忙殺の日々(涙)

金曜日は彼の誕生日(パチパチ)
出張帰りの彼のために夕飯には手料理をつくろうと思っていたのに、
極度の忙殺ディのため、最低限の手料理+パークハイアットのデリカテッセン
に相成りました(ごめんねぇ!)
この日は、とあるプレゼンで私の企画書が通りました。
えらい、自分<仕事増やしてどうする!

土曜日の午前は東京駅近くで研究会。
午後は普通に仕事。夕方から彼の家へ。

日曜日は1日静岡で研究会。
夜は愛知の実家へ。

月曜日は朝から岐阜大学でヒアリング。
東京に戻ってきて4時から大手町で打ち合わせ。
某企業主催の17時半スタートの研究会に大幅に遅れて参加。
終了後は懇談会。

今日は朝から某機関のヒアリング。
帰ってきてみるとクール宅急便でお送りいただいた品が
あと一歩で贈り主に返品されるという由々しき事態になるとこでした(苦笑)

こんな生活じゃダメだ~~!

| Comments (0)

February 15, 2007

ミスター

最近、専門家として意見を求められることが多い。
外部の委員会、研究会にも積極的に出るように、という環境になったので、
いろいろな場所に行かせてもらっている。

今日はある組織のトップと、うちの組織の実務上トップの懇談をセッティング。
先方のトップは、経済界では知らないヒトはいない、というミスター○×。
ネットで検索すると、前総理の恩師、と位置づけられるエコノミスト。
今日の会話でも、「午前中に竹中くんがきてねぇ・・」なんてことも!
わたしがずっと勉強してきた資格者を組織する某協会のトップでもある。

最近の仕事では、自分が、という気持ちが減って、
組織が良くなるように、社会に貢献できるように、というウエイトが高まった。
そうやって仕事をしていくうちに、自然といろいろな所から
声をかけていただけるようになった、と思う。

今回、声をかけていただいている仕事は、またスゴイ内容。
だって他のメンバーが、いつも新聞で見ていた先生方なんだもん。
わたしに何が出来るか不安な面もあるけど、
声をかけてくれた方に迷惑をかけないよう精一杯がんばりたい。

| Comments (0)

February 13, 2007

おいしい1日。

日曜日、六本木ヒルズのこちらでショウロンポウを堪能。
青島ビールのプレミアムと黒をいただきながら。
昼間から!、美味でした。

20051203_001_14 20051203_005_9

夜は自宅近くでジンギスカンをいただこうという計画だったけど、満員!
焼鳥屋さんに変更して、鶏肉を満喫♪

最近、食べ過ぎ!?

| Comments (0)

ありがとう。

余裕がない日々のなかで、
日常を当たり前に思ってしまうことが怖い。

本当は偶然の連続だったりする訳で、
私が私として、そして私の周囲のヒトがそのポジションで
存在していることを、改めて尊いことなんだと思いたい。

今の自分のポジションに、ちゃんと、

ありがとう

って直接言えたり、他者に伝えられたりすることが大切なんだと思う。

ありがとう

ちゃんと相手に伝わっているだろうか。
本当に大切なひとに伝わっているだろうか。

| Comments (0)

February 10, 2007

スケジュール帳

去年はもう少し遅い時期だったと思って油断していましたが、
窓の外の梅がキレイに咲き始めました♪
ひさしぶりに掃除したり(汗)、お布団を干したため、窓をあけて気づいた、というわけ。

さいきん、ホント心の余裕がないなぁ。
ノラちゃんのCDをかけながら眠ることが唯一の楽しみ?な状態。
いかん、これでは!

スケジュールが例年以上につまっていて、
それでもなんとかこなしている?のは、きっと手帳のおかげ。
今までは、見開きの月間予定表を使っていて、
そのマスが一杯になるまで予定を入れないようにと制限していたけど、
今回の手帳は1日が時間で区切られているもの。けっこう書き込める(汗)

20051203_009_1

以前同様、オフィシャルな仕事はグリーン、プライベートの仕事はブルー、
プライベートのお楽しみはピンクに色分けしているけど、グリーンばっかり!
オフィシャルとプライベートの仕事がかなり近接してきた♪ので
色分けも、今後はもう少し工夫する必要がありそう。

本当は、お楽しみを先に書き込んで、実行出来るようにしなきゃ。
でも今シバラクの辛抱。がまんがまん。

| Comments (2)

February 09, 2007

お別れ

放置ぎみで失礼しました。
過去のわたしには珍しい現象ですが、
最近はなかなか書きにくいことが多い現実。

今日はわたしが働き始めてから一番長くかかわってきた人が退職しました。
言葉では分かっていたけど、そのときがきて、涙が溢れてしまいました。

彼からの贈り物。

それは、ペンネームで出版されていた1冊の小説でした。
こんな本を出しているなんて知らなかった。
もう9年ちかく一緒に過ごしていたのに。。。

ずっと一緒にいられるような錯覚をもっていたので、
離れるのは本当に寂しい。
でも、彼も75歳。
いつまでも、という年齢ではないのは分かっている。

仕事で困ったことがあると、

「編集長、これってどう思います?」

と意見を聞いていたので、ご意見番がいなくなることが不安。
世の中の常識を彼から教えてもらったといっても過言ではない、
そんな存在。

寂しいなぁ。
ほんとうに、寂しい。

また連絡しますから、手伝ってくださいね!

そう言って今日はいったんお別れ。
今後はわたしが編集長代理として、
ちゃんと機関誌を発行していかなければならない。
困ったときの編集長頼みを継続して、また気軽に連絡させてもらおう。

| Comments (0)

February 01, 2007

東奔西走?

午前中は横浜国大、午後は筑波大のアカデミックな日(笑)
職場にもどって、22時までお仕事。
ほんと、自分に惚れ惚れします。

現在、外部のプロジェクト3つを抱えていますが(一つは企画書を書いている段階)
この仕事に必要なのは、調整力、表現力、そして何より忍耐力(爆)
ストレスを抱えないように、無理な部分は無視!したりして
(常にクライアントが無謀なことを言う)3月末を迎えられますように!!

アホか!(失礼・笑)

と思う案件もあるのですが、
心のなかで「世間知らずさん♪」と唱え、顔にヒゲを書いたりしてます♪
こんなに強気なのは、やっぱり経験値が高まっているからだろうなぁ。

明日は大阪で先生方の研修会です。
いってきます~~

| Comments (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »