« スタンス | Main | 3月 金曜日  »

March 08, 2007

キーパーソン

混沌とした生活事象から、問題をきりとって、
冊子という形でアウトプットする。

今、わたしに課されているお題は、かなり重たい。
(ちなみに、昨日4時間の打ち合わせした案件とは別のものです)

通常、このような場合は、研究会を立ち上げて問題を共有し、
そこから冊子としてピックアップすべき事柄を検討する。

しかし、今回の作業は時間的制約のため、
研究会を立ち上げることができず、ヒアリングの結果から
わたしがその内容をまとめる、というもの。

はじめから感じていたことだけど、このオーダーは、そもそも無理がある。
バレーにたとえるなら、通常では、取れないところに投げられたボールを
しっかりレシーブして、セッターに返せ、って感じ(わかる?)
<中学時代はバレー部キャプテン。大学時代はバレー部マネージャー的発言!?

毎日、回転レシーブしすぎで、目が回った、って状況なのだけど、
なんとなく落としどころが見えてきた、気がする(←ここポイント・笑)

こんなことを繰り返していると、問題のキーパーソンが誰か、勘が鋭くなる。
キーパーソン、とおぼしき人々、そうなるべくしてなった、と思うほど素敵な方々。
明日も一人、お話をうかがうことになっている。
過去に一度、一緒に仕事をしたことがある方だけど、すごく楽しみ☆
これがわたしの財産、だと思う。


« スタンス | Main | 3月 金曜日  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スタンス | Main | 3月 金曜日  »