« August 2008 | Main | January 2009 »

September 23, 2008

栗ごはん

今年も実家から栗が送られてきたので、栗ごはんを作りました。

20051203_010_2

昨年は主婦たるもの自分で皮を剥くぞとハリキリましたが、
とっても大変だったので、剥いた状態の栗を送ってもらいました(笑)
お父さん、ありがとう♪(はぁと)

栗を食べると、いよいよ秋だなぁという気分になります。
(栗の出荷は9月というより8月が中心ですが)

作っている人がはっきりと分かるものを食べるって、
本当に贅沢なことだと、しみじみ感謝です。

| Comments (4)

September 21, 2008

フェアトレード

今週末の仙台の講演に向け、食関連の情報収集につとめています。

最近の報道をみていると、残念ながら話題は豊富なのだけど、
いざ、学校教育で子ども達に何を、どうやって教えたらいいのか、という切り口になると
特に「どうやって」という点で簡単ではありません。

日曜日の午後、彼に付き合ってもらって、
ようやく以下の映画を見てきました。

映画『おいしいコーヒーの真実』

大変考えさせられる内容でした。
見終わった後に、私たちに出来ることは何か、行動を起こさなきゃって思わされます。
もしDVDが出たら、来年の大学の授業で使いたいな、と思いました。
(追記:12月5日にDVD発売されるそうです♪)

今回の講演をきっかけに、私自身たくさんのことを勉強させてもらっています。
また少しずつここでも勉強の成果!?を披露したいと思います。

| Comments (2)

September 09, 2008

おつかれさま

大阪出張があった関係で、
週末は田舎でノンビリしてきました。

ちょうど栗の収穫シーズンで、母は早朝から栗拾い。
その後、仕事に行って、帰ってきてから栗を選別して出荷。
よく体力がもつなぁ、と感心しちゃいました。

月曜日はお休みをとって静岡で会議。
今日火曜日は1日、シンポジウムで三田へ。

プログラムに名前があったので、ひょっとして!?と思ったけれど
最近、メディア露出も少なくなったので、本当のところ、どうかな、と。
でも、プログラムが近づくにつれ、物々しい警備と共に、
報道陣のカメラが。。。

この人物、分かりますか!?
カメラを持っていなかったので、ケータイで(苦笑)

080909_170109

実現するまで頑張って欲しかったけど、
今となっては、道筋をつけてくれてありがとう、といった所かしら。

明後日は、報告者の一人でEUで活躍している同士が
私の職場に来てくれることになっているので、熱~く語りたいと思います♪

| Comments (2)

September 02, 2008

郷土の味 宮崎編

夏のはじめに行った湯ヶ島旅行に続き、
夏旅の第2弾として、マイルを使って宮崎・鹿児島へ行ってきました。
宮崎は初めて♪

宮崎では知事、鹿児島では篤姫ブーム。
以前、彼が鹿児島に住んでいたことがあるので、
ブームとは無関係に、名ガイド!?のプランニングのおかげで
とっても楽しい2泊3日でした。

取り急ぎ、美味しかった郷土の味をご紹介(笑)

まずは宮崎編

200807_040 200807_044 
左:いままで見た目で苦手意識があった冷汁。
  でも、すご~く美味しくって、毎食いただくことに・・
右:宮崎の郷土料理、チキン南蛮。
  これまで食べたていたものより、少し甘く美味。

200807_066_2 200807_068 200807_070

左)名物の地鶏の炭火焼。炭で黒くなっている。
  専門店がたくさんあり、それだけを出すお店も。
中)地鶏のお刺身。にんにくをつけてポン酢でいただく。ひじょうに美味。
右)初めていただいた金霧島
  なんか縁起良くてステキ。

| Comments (2)

September 01, 2008

郷土の味 鹿児島編

引き続き、鹿児島でいただいた美味しい物。

200807_091 200807_104

左:しゃぶしゃぶで鹿児島牛・黒豚を満喫。こちら
  美味しいものを食べた後は、後からジワジワと喜びがこみ上げる(笑)
右:彼が好きな鹿児島ラーメンのお店へ。こちら
  出されたラーメンは「よくかき混ぜて食べてください」という少し変わったスタイル。
  
200807_103 200807_107

左:じゃんぼもち。漢字でかくと両棒餅。お餅に棒が2本さされていることが語源。
  ふんわりと柔らかく、ぺろりと食べられる。味噌と醤油の2つの味があった。
右:有名なしろくま。2人で1つがちょうどよいボリューム。
  氷はふわふわとして軽く、練乳的なシロップが大変に美味。こちら

| Comments (2)

« August 2008 | Main | January 2009 »