« おつかれさま | Main | 栗ごはん »

September 21, 2008

フェアトレード

今週末の仙台の講演に向け、食関連の情報収集につとめています。

最近の報道をみていると、残念ながら話題は豊富なのだけど、
いざ、学校教育で子ども達に何を、どうやって教えたらいいのか、という切り口になると
特に「どうやって」という点で簡単ではありません。

日曜日の午後、彼に付き合ってもらって、
ようやく以下の映画を見てきました。

映画『おいしいコーヒーの真実』

大変考えさせられる内容でした。
見終わった後に、私たちに出来ることは何か、行動を起こさなきゃって思わされます。
もしDVDが出たら、来年の大学の授業で使いたいな、と思いました。
(追記:12月5日にDVD発売されるそうです♪)

今回の講演をきっかけに、私自身たくさんのことを勉強させてもらっています。
また少しずつここでも勉強の成果!?を披露したいと思います。


« おつかれさま | Main | 栗ごはん »

Comments

>kikkawaさん

kikkawaさんは輸出入のお仕事をなさっているのですね♪
原価・・一般論で結構ですので、
こんどぜひ、こっそり教えてください★

Posted by: シゲミ | September 30, 2008 at 09:52 PM

予告だけ見ても気になる映画ですね。
利益最優先の企業、確かに気持ちはわかりますが
原価を知るとその適正価格や
末端の生産者保護を考えないと結局自分の身に降りかかってくる問題になりかねませんね~

輸出入の仕事しているといろんな物の
輸出入時の原価がよくわかりますよ。
仕事柄守秘義務があるので言えませんけどね~~~

Posted by: kikkawa | September 28, 2008 at 06:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おつかれさま | Main | 栗ごはん »