« しろばんば | Main | 郷土の味 宮崎編 »

September 01, 2008

郷土の味 鹿児島編

引き続き、鹿児島でいただいた美味しい物。

200807_091 200807_104

左:しゃぶしゃぶで鹿児島牛・黒豚を満喫。こちら
  美味しいものを食べた後は、後からジワジワと喜びがこみ上げる(笑)
右:彼が好きな鹿児島ラーメンのお店へ。こちら
  出されたラーメンは「よくかき混ぜて食べてください」という少し変わったスタイル。
  
200807_103 200807_107

左:じゃんぼもち。漢字でかくと両棒餅。お餅に棒が2本さされていることが語源。
  ふんわりと柔らかく、ぺろりと食べられる。味噌と醤油の2つの味があった。
右:有名なしろくま。2人で1つがちょうどよいボリューム。
  氷はふわふわとして軽く、練乳的なシロップが大変に美味。こちら


« しろばんば | Main | 郷土の味 宮崎編 »

Comments

>きたきよさん

こんにちは★
私もあのような「しろくま」は初めてでした。
想像していたよりも美味でした。

旅行中に焼酎の1升瓶を4本も買ったため、
(うち3本は宅急便♪)
我が家はさながら焼酎バーでも開店できそうな雰囲気です。
また遊びに来てくださいね。

Posted by: シゲミ | September 09, 2008 at 08:50 PM

おー、しろくまだ。

両親の実家が鹿児島市の南側・石油タンクの近くなんですが、
実は鹿児島で一度もしろくまを口にしたことがないんです。

実家近くで売られている地鶏も美味です。

Posted by: きたきよ | September 02, 2008 at 11:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« しろばんば | Main | 郷土の味 宮崎編 »