« 栗の渋皮煮 | Main | ばらちらし »

September 25, 2009

天使

考えてみれば今から約1年前、ふたごを身篭ったことになります。
仕事が忙しくて、出張も多かった私が、
自分以外のことに24時間を捧げているなんて誰が想像したでしょうか。

妊娠が発覚した10月中旬、
病院で先生から事実を告げられて動揺したことを昨日のことのように思い出します。

20090228_020

「おもしろそうだね」といった彼。
電話口でパニック気味になっている私に、
「助けてあげるから、一緒にがんばろう」といってくれた母。

あれから季節がめぐり、
私の手元には可愛いふたりの天使がやってきました。
何をしても愛らしく、天才かと思ってしまう完全な親バカになっています。

育児は育自、とはよく言ったもので、
まさに自分自身が成長させられているなぁ、と感じる毎日です。


« 栗の渋皮煮 | Main | ばらちらし »

Comments

>きたきよさん

おちびさま、やりますね!(笑)
我が家のおちびさまも、2倍以上のパワーで
おおいにマネジメント?してくれそうな感じです。

しばらくは振り回されるのを楽しんでみようかなと思います(苦笑)

Posted by: シゲミ | October 01, 2009 at 09:34 AM

超音波で撮影した写真で2つの命が宿ったとわかったら、本人は「なんのこっちゃ???」となるのは間違いないですわ。
私だったら、機械が壊れているんかって聞き返しそうですもの。(苦笑)


さて…
子供が進化する過程を見ている親も進化するというのは、
今までの状況からは予想できないことが目の前で起こるわけですから、
こちら(親)が進化しなけりゃ、何もかもがうまく回りませんものね。
お互いよい方向に進化していけるよう、精進いたしましょう。


最後に…
最近私は、会社じゃずっと下っ端で部下がいないのに、
家では奥さんとともに家の中のことをマネージメントできるというのは、
おちびさま様だなぁと感じています。

Posted by: きたきよ | September 26, 2009 at 12:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 栗の渋皮煮 | Main | ばらちらし »