July 30, 2010

暑中お見舞い申し上げます

みなさま、大変ご無沙汰しております。
私もむすめ達も元気に過ごしています。

無事に1歳の誕生日を迎え、
それを境に保育園からの呼び出しもぐっと減ったところです。
お誕生日には2人それぞれにホットケーキとヨーグルトでケーキを作り、「1」のロウソクを飾ったのですが、
お祝いの歌を歌っていたら感激してしまい、まもな写真が撮れませんでした(涙)

最近では、2人ともよく歩き、
意味不明な宇宙人語を話し、
大人の言う事をよく理解して、お手伝い的なことをしてくれます。

食欲は200点←食べすぎ!!!
食べ物のイラストを見ては、指でつまんで食べさせてくれます。
ペットボトルをもって、コップにお茶を注ぐマネをしてくれるので、
こちらは「美味しいね」といって飲むマネをしています。

読んで欲しい絵本を持ってくるので、
朝から同じ本を何回も読むことにもなっています。
好きな本は、1人は「ねないこだれだ」
時計が鳴るところと、夜中に熊のぬいぐるみを持って子どもが遊びだす絵が好きです。
もう1人は、「いないいないばぁ」
「ばぁ」をするところで、一緒に「ばぁ」と声を出すので可愛い♪
癒されます。

夜は、寝かしつけが不要になり、
部屋を暗くしてゴロゴロしているうちに、眠るようになりました
以前から比べると夢のような日々です♪
(以前はおんぶでないと寝なかったので、重くてつらかった・・)

今の悩みは、歯磨きと食事の終わり方。
歯磨きは嫌がって口を閉じてしまうし、
食事は終わるともっと食べたいと号泣で、いつまでも食べていること。。。
よい方法があったら、教えていただきたいものです。

20100730

ちなみに私は、すでに地方に講演に出かけています。。
最近、こんな文章を書きましたので、よかったらそうぞ。 こちら

| Comments (1)

March 08, 2010

保育園

ご無沙汰しております。

4月から入る保育園も無事に決まり、ホッとしている今日この頃です。
保育園は第一希望のところで、家からは70歩!
雨が降っても小走りでOKなのが嬉しい限りです。

はじめの3,4ヶ月は仕事にならないくらい呼び出しが多いですから、
そのつもりでいてくださいね、と言われています。
果たして、どうなることやら。。。

今のところ、一度も病気をしたことがなく、
(寒くて散歩にもほとんど出ていない・汗)
育児休業中とは思えないハードワークの母を気遣ってか
とても親孝行のむすめ達。

保育園では、むすめ達にも無理をさせてしまうことになると思うので、
一緒にいられる時間はおもいっきり甘えさせてあげたいなぁ、、、と思います。

今は入園準備のため、お昼寝布団のシーツ2組を作成中。
このために!ミシンを購入し、ひたすら直線縫い、です。

・・・苦手意識が強い縫い物関係。
よく考えてみると、小学校5,6年、中学1年は手芸クラブ、
中学の家庭科で縫ったパジャマは県のコンクール入賞
高校ではフレアースカート、大学では浴衣を縫っていて
実は縫い物って好きだったのかも、という自分自身を発見しています(笑)

引き続き、がんばりま~す。

| Comments (8)

January 14, 2010

仕事復帰

早いもので、今週からぼちぼち仕事復帰することになりました。

もっと早い復帰を、という話もあったのですが、
双子育児は大変・・ということから今の時期になったのでした。

本当はもっと休んでいたかったので、複雑な気持ちでしたが、
復帰してみて、待っていてくれる職場があるということは
本当にありがたいことだと感じています。

子ども達とすごす時間の流れ方に慣れてしまい、
ちゃんと仕事ができるかな、と思ったのですが、
自分の席につくと(ちゃんとありました・笑)休んでいた気がせず、
仕事モードになれたから不思議でした。

普段、ともすると抱っこにおんぶ状態で、
ひとりになる時間は限られているので、
羽が生えたように身軽な気持ち。
代わりにみてくれている母には申し訳ないのだけど。。。

今は子どもが一番なので、
前のようなモーレツな働き方はできませんが、
ワークライフバランスを大切に、子ども達にもよい影響を与えられるような
働く母になりたいな、と思います。

| Comments (1)

December 03, 2009

37回目

37回目の誕生日。
この1年で、なんだかすごく歳をとった気がします。

誕生日プレゼント何がいい?

と彼に聞かれても特に思い浮かばない今年の誕生日。
出産後、ご褒美に好きなものを買ってくれるという時にも
何もいらない、と思ってしまったのでした。

たぶんこの状態も期間限定だとは思いますが(笑)
むすめ達の笑顔に囲まれているだけで、何も欲しくないと思うから不思議です。

今日はお風呂の中で嬉しいことがありました。
「まんまんま・・」というのが口癖のむすめが
私の目を見て「ママ」と言ったのです。
まだ意味のない言葉かもしれませんが、
誕生日のサプライズに、胸の奥が熱くなりました。

また明日からがんばろう。

| Comments (6)

October 31, 2009

最近のこと

毎日、あっという間に時間が過ぎていきます。

年明け1月から少しずつ(?)仕事復帰、
来春4月以降は育児休業があけて完全復帰(号泣)となるため、
今のようなバカンス☆はもう二度とない!とばかりに、
むすめ達との時間を満喫しております。

むすめ達は順調に大きくなっています。
体重は7キロを超え、オムツはMサイズ、ベビーベッドは2人では小さくなってしまいました。
ひとりはおっとりマイペースで、ねんね。
もうひとりは寝返りをし、しゃくとり虫のように
布団2枚のスペースを動いて、時には布団からはみ出てしまうほどお転婆です。
大好きだったうさぎや馬のメリーにも少し飽き気味で、
ベビーチェアーに座って、窓の外を眺めるのがお気に入りです。

最近、近所にすむ双子ママとお友達になりました。
今までは毎日のお世話をこなすのが精一杯で家に引きこもっていたのですが、
家の外に一歩でていくと、お友達が広がっていく~~感覚があります。
双子のベビーカーが目立つので、道行く人々にも声をかけてもらったりして、
お散歩でも新しい出会い♪があったりして楽しいです。

一つ不安に思っていることは、4月からの保育園のこと。
待機児童ナンバーワン(たぶん)の地域に住んでいるので、
みなさん色々と対策を練っている様子。
家の近くに保育園はたくさんありますが、
それ以上に子どもの数が多いので(少子化を疑うような光景です)、
ものすごい倍率らしい。

保育園の入園審査は点数制になっていて、
どれだけ他よりもプラスのポイントを稼げるかが重要。
「双子」はプラス1点となるので、少しは有利なのかもしれませんが、
他にプラスになる要素がない~(涙)

「夫、失踪」「夫、単身赴任」でもプラスポイントがつくので、
「夫、出張で不在がち」でも加算してくれないかなぁ。
(10月はほとんど不在・・・お疲れ様です~~)

| Comments (6)

September 25, 2009

天使

考えてみれば今から約1年前、ふたごを身篭ったことになります。
仕事が忙しくて、出張も多かった私が、
自分以外のことに24時間を捧げているなんて誰が想像したでしょうか。

妊娠が発覚した10月中旬、
病院で先生から事実を告げられて動揺したことを昨日のことのように思い出します。

20090228_020

「おもしろそうだね」といった彼。
電話口でパニック気味になっている私に、
「助けてあげるから、一緒にがんばろう」といってくれた母。

あれから季節がめぐり、
私の手元には可愛いふたりの天使がやってきました。
何をしても愛らしく、天才かと思ってしまう完全な親バカになっています。

育児は育自、とはよく言ったもので、
まさに自分自身が成長させられているなぁ、と感じる毎日です。

| Comments (2)

September 10, 2009

3ヶ月

ご無沙汰しています。

子ども達とすごす時間も3ヶ月を過ぎ、
彼女達も私も少しずつ生活に慣れてきたように思います。

まさに毎日、「げんこつ山のたぬきさん」の繰り返し。

決して楽になったとは言えませんが、
3時間おき1日8回の授乳から、今では1日6回に減り、
夜はまとめて6時間くらい寝てくれるので、
疲れた体を休めることができるようになりました。

今日は3ヶ月健診があり、1ヶ月の新生児を見たのですが、
あんなに小さかったのかな、と不思議に思うくらいでした。
右も左も分からず、一日中、ただ2人の鳴き声に導かれてすごした日々が
今では少し懐かしいくらい(笑)
・・・今日も同時に泣かれて、翻弄されましたが(涙)

新生児の頃は、笑うこともなかったけれど、
今では2人ともよく笑い、天使のような笑顔に日々の疲れも癒される毎日です。
(「私に」より頭の上でまわる「ウサギの方に」よく笑いかけていますが・苦笑)

Hands

| Comments (3)

May 24, 2009

贅沢な時間

実はまだ、お二人はお腹の中です。
居心地がいいのかしら。。。

3週間以上入院中ですが、これまでこんなにのんびりと
贅沢な時間を過ごしたことがあっただろうか、としみじみしています。

赤ちゃんの出てきたい、という声に耳を傾けつつ、
私は散歩してみたり、お昼寝してみたり、食べたいものを食べたり。。。
のんびりと待つことが今の私の仕事です。

効率とは対極にある自然分娩は、本当に貴重な経験だなぁ、と思います。
産まれてきてからが大変、ということは当然あると思いますが、
双子ゆえに管理入院という時間が持てたこと、とても有難く思います。

お産に向けた体の準備は80%程度。
リラックスしてその時を待ちたいと思います。

| Comments (1)

May 13, 2009

まだまだ・・

みなさん、こんにちは。
入院して2週間近く経とうとしていますが、
2人はまだお腹の中にいます(苦笑)

昨日より35週に入り、積極的に動くように言われたため、
昨日はバスに乗って恵比寿駅周辺、今日は病院周辺を徘徊しています。

36週になったら、自然に陣痛が来るといいですね、とのこと。

早く会いたいような、ずっとこのままでいたいような・・・複雑な気持ちです。
あと数日間、貴重な時間を楽しみたいと思います。

| Comments (4)

April 23, 2009

母親学級

仕事が休みになって、母親学級(両親学級)に行けるように。
そこで知り合う妊婦さんたちと話をしていて、
わたしはとても目立つ存在なんだと気づかされました。

どこへ行っても、
「お腹、大きいですね~」
から始まり、
「ふたごちゃんの妊婦さん、初めて見ました~」
「おなか、触らせてもらって良いですか~」(なでなで)

私はこの状況しか知らないから、
みなさんのリアクションは、ある意味不思議な光景なわけで。

最近は、見ず知らずのオバサンからも話しかけられ、
ふたごと分かると触っていかれます(苦笑)
ご利益ありそうな感じなのかしら。。。

今日は病院主催の「チェリーズファミリークラス」という、
ふたご家族のための講座があり、参加しました。
平日だというのに、皆さんご主人と一緒(当然、私はひとり・涙)

ふたごの出産が多い病院で、年間2500件のお産のうち100件もあるそう。
(ほとんどの病院が帝王切開ですが、ここで産む人の多くは自然分娩!)

お産全体から見れば、100件に1件なのだそうで、珍しいというのも分かる。
産まれたらもっと目立つし、みんなに話しかけられるんだろうなぁ。。。

Photo_3
ぐりとぐらも ふたご、だよね?

| Comments (0)

より以前の記事一覧